【サイバー大学評判】収入アップを目指す社会人向け通信制大学【転職までサポート】

f:id:finana:20190609022104p:plain

あなたの勤めている会社は、あなたを満足させていますか?

 

もし、満足できていない、不満があるといった気持ちがあるなら、
それはあなたにとってチャンスです。

 

会社はあなたの時間とスキルを、決まった給料を支払うことで獲得しています。

そして会社という完成されたシステムのなかに組み込むことによって、会社に最大限、貢献(売上げアップ)する人材として活用しています。

 

就職した当時はやりがいもあり、先輩方の教えもあり、やりがいがあったでしょう。

しかし、3年、4年と時間が進んでも同じように仕事を”こなしている”ことに一抹の疑問を感じたならば、

それは”今の”伸びしろが限界を迎えているサインです。

年収も、会社での立場も、今のままでは頭打ちになる可能性があることを考えましょう。

 

そんなとき選択するするべき行動は3つです。

・新たなスキルを身に付けて転職する

・ITスキルを身に付けて副業を始める

・新たなスキルを武器に会社での昇進・昇格を狙う

今の現状を打破するためにあなたができることは、今の自分を変えること。

そのためには今は持っていない、新たな武器(スキル)を身に付けなければいけません。

 

必要なものは稼げるスキル。収入アップできるスキルのことですが、

その答えは『エンジニア』です。

労働力人口が減少する一方で、現代の産業はITの利活用が必要不可欠となっており、IT市場は年々拡大を続けています。
つまり、労働力人口の減少とIT案件の増加が同時に起こっている事が深刻なIT人材不足を招いていると言えるのです。(引用:レバテックキャリア

会社に通いつつも、エンジニアスキルを獲得するには、自ら学ぶしかありません。

 

時代が求めるエンジニアとして活躍することを目標として、

長い人生のなかで少しのあいだ学びために時間を投資してみましょう。

この記事では、エンジニアスキルを身に付けるため、ソフトバンクグループのサイバー大学について紹介していきます。

エンジニアスキルのほか、大卒資格も取得できる通信制大学です。

ソフトバンクグループが出資しているので、卒業後の就職・転職先のあっせんも充実しています。

 

/今なら入学金免除特典あり(先着順)\

 

スポンサーリンク

サイバー大学とは?

f:id:finana:20191024072051j:plain

サイバー大学は、ソフトバンクグループが出資している株式会社立大学です。

福岡県に本部を置く通信制の大学のため、社会人でもインターネットを利用して受講可能です。

エンジニアを育てることに特化した大学でソフトバンクグループが出資しており、エンジニアがさらに求められる未来に対して優秀な人材を自ら育成する姿勢が伺えます。

 

通信制の大学のため生徒はもっぱら社会人の方が多いのが特徴です。

いつでも、どこでも、誰でも、エンジニアスキルを学ぶ環境が整っており、エンジニア時代に必要なスキルを提供してくれます。

 

(今すぐわかる!サイバー大学)

 

サイバー大学の理念

ITとビジネス、両方の視点と知識・技能を兼ね備えた「高度IT人材」を育てていくことが、サイバー大学の使命だと考えています。
初めて社会へ飛び立つ方には、最初の飛躍がより確かで大きなものとなるように、すでに社会で働いている方には、自身の価値をさらに高められるように、ITを活用して新たな価値を創り出す力を強化し、多様化する社会やビジネスに貢献するための知識とスキルを身に付ける場を提供します。(参照:サイバー大学とは? | 通信制大学 | サイバー大学

 

サイバー大学は編入可能【社会人向け】

サイバー大学の強みはエンジニアを育成すること。

そして他のプログラミング学習にはない強みが【大卒資格】を取得できることです。

 

日本が学歴社会なのは疑いようもないですが、それは今後も変わらないでしょう。

残念ですが、人材を採用する自分より年上のお偉いさんたちは学籍社会のなかで生きてきました。

学歴で比較するのが当たり前だった経験は簡単には覆りません。

 

エンジニアを目指してサイバー大学を検索するのは高卒、短大卒の方もいるかもしれません。

もし、エンジニアを目指しているのならば同時に大学卒業資格を取れるサイバー大学を検討するべきです。

日本で生きていく以上、まだまだ学歴という盾は必要不可欠なツールなのです。

 

編入して大卒資格

高校卒業から入学する正科生なら、通常の大学と同じように4年かけて大学を通います。

しかし専門学校や短大卒・高専卒のかたは編入という方法でサイバー大学に入学することが可能です。

 

専門学校などで取得した単位があるのなら入学時に申請を行うことで、卒業までに必要な単位数を減らすことができます。

あわせて卒業までに必要な年数も4年から3年または2年と短くすることができるのです。

(※後述しますが、サイバー大学は単位数によって授業料が決まっているので、編入する場合は卒業までに必要な授業料も割安になるのでお得です。)

 

/今なら入学金免除特典あり(先着順)\

 

サイバー大学の学費は国立大学並

f:id:finana:20191024072455j:plain

(引用:サイバー大学学費

アリ
ソフトバンクが出資する最先端エンジニア技術が学べる大学と聞くと高い学費が必要なのだろうと思いませんか?

そんなことありません!

むしろ学費は国公立大学並です。

例えば、4年間在籍して卒業に必要な124単位を取得した場合の学費がこちらです。

1単位:21,000円(必要単位数:124単位)
21,000円×124単位=260.4万円

※学期ごとの管理料など(前期・後期)
28,000円×8回=22.4万円合計:282.8万円(4年間)

年間の平均は70.7万円と国公立大学とほぼ同額です。

 

サイバー大学の学費は1単位あたり21,000円と定額なので、単位取得にかかる時間によって増額されることはありません。

私立大学では年間100~200万円の学費がかかることを考えるととても割安な授業料ですね。

 

編入学した場合の学費

編入学した場合は4年通学した場合より授業料は割安になります。

 

例えば短大を卒業していたため、必要単位が半分の62単位であるなら学費も半額です。

1単位:21,000円(必要単位数:62単位)
21,000円×62単位=130.2万円

※学期ごとの管理料など(前期・後期)
28,000円×4回=11.2万円合計:141.4万円(2年間)

社会人なら仕事の関係などで思うように時間が取れない場合もあるかもしれません。

 

その場合でも追加費用は一切ないのが、サイバー大学の魅力でもあります。

もし、単位取得予定が2年から3年に伸びたとしてもかかる費用は変わりません。

 

サイバー大学の入試と偏差値

アリ
サイバー大学で学びたいと考えたとき、入学試験はあるのでしょうか?
(正直、自信ない…)
入学試験といわれると、正直不安ですよね。
社会人になってから大学入試のような勉強をすることはないので、
入学のために改めて勉強し直すと言っても、そんな時間がないのが現実です。

入試

結論:ありません!
サイバー大学では入学試験はなく、志望動機や提出書類により選考を行い、入試判定委員会および教授会審議のもと、合否を決定します。
(※選考の過程で電話面談等を実施する場合あり)

 

偏差値

大学には偏差値といって、大学の学歴レベルを測るような指標がありますが

サイバー大学には偏差値すら存在しません。

 

大学資格を取得できますが、入試や偏差値の概念がないあたり、民間のプログラミング学習塾のような要素が強いと言えます。

 

/今なら入学金免除特典あり(先着順)\

 

サイバー大学の学部紹介

サイバー大学は在学期間中に卒業に必要な124単位以上を取得することにより学士の学位(4年制大学卒業資格)が取得可能です。

 

単位を取得するための授業はすべてオンラインで完結するようになっており、

3学科が用意されています。

・テクノロジーコース(エンジニアを目指す)

・ITコミュニケーションコース(ITを活用した総合職を目指す)

・ビジネスコース(IT×ビジネスの経営者を目指す)

 

なお、それぞれのコースについて体験授業をYouTubeで見ることができます。

実際に通信教育を受ける場合の模擬体験のように、実際の講師が授業を解説していますのでご覧ください。

 

サイバー大学(学部案内)

テクノロジーコース

 ビジネスの分かるITエンジニアを目指す。

情報化社会の基盤となるインターネット技術やソフトウェア開発のためのプログラミングスキルの知識を専門的に学びながら、システム管理者としても必要なセキュリティ対策を修得し、次世代のIT産業に参画したい方におすすめのコースです。
(引用:サイバー大学テクノロジーコース

こんな人におすすめ

・AIを活用したデータ分析手法や機械学習などの理論を学び、ビジネスに応用したい
・ネットワークシステムの導入・維持について学び、顧客へ提案したい
・会社を守るセキュリティ対策を学びたい
・ネットワークシステム全般を学び顧客に提案したい

ITコミュニケーションコース

ITを活用したいすべての人へ。

スマートフォンによる仕事の仕方やIoT(Internet of Things)の浸透など、今後ますます生活の中にITによる変革がもたらされます。
仕事だけでなく、生活や社会全般の中で、次々と登場する最新の情報テクノロジーの利用価値を理解し、仕事や生活に適用していきたい方におすすめのコースです。
(引用:サイバー大学ITコミュニケーションコース

こんな人におすすめ

・仕事や生活に各種のITサービスを活用したい
・ソーシャルメディアを活用して情報発信・共有したい

ビジネスコース

ITの分かるビジネスパーソンを目指す。

ビジネスに必要な法律やマーケティング、会計、経営などの知識を専門的に学び、ビジネスリーダーとなるためのプロジェクト管理能力や経営戦略の立案に必要な知識を修得し、ITを活用して新たな事業を展開できるようになりたい方におすすめのコースです。
(引用:サイバー大学ビジネスコース

こんな人におすすめ

・企業や新しい事業を始めたい
・ネットによるマーケティング手法を学びたい
・システム開発リーダになりたい

 

/今なら入学金免除特典あり(先着順)\

 

サイバー大学が収入アップや転職・副業に活かせる

f:id:finana:20191024073250j:plain
f:id:finana:20191024073020j:plain

サイバー大学を受講している学生は、社会人が圧倒的に多いです。

受講する目的は「スキルアップ」のためです。

 

これからは個人のスキルやブランディングが必要とされる時代が来ます。

昭和の価値観
・新卒一括採用
・年功序列
・終身雇用

昭和の時代が終わり、これからは稼ぐためのスキルが個々で求められます。

 

自分に”今”必要なスキルは何なのか?

 

既存の教育モデルが社会に出ても役立たない教育であることは立証済みです。

企業はいま「即戦力」を求めています。

 

社員がわが社にとって必要ないと判断すれば容赦なくリストラされるで時代がやってきました。(45歳リストラ時代|キャリアニュース

時間を有効活用し、サイバー大学のように専門性の高いスキルを身に付け、
満を持して社会と戦わなければいけません。

 

サイバー大学で得たスキルや知識を得たあなたは、
即戦力を求める企業にとって十分な戦力となる存在になれるでしょう。

 

就職・転職相談

(参照:就職・転職相談について

 

サイバー大学を卒業した学生は、実際にどのような職種に就いているのか紹介します。

就職活動はソフトバンクグループが充実した支援を行っているので、実際のキャリアップもとても円滑に進むことができます。

テクノロジーコース

・システムエンジニア
・AIエンジニア
・ネットワークエンジニア
・プログラマー
・データサイエンティスト
・企業の情報セキュリティ担当者

ITコミュニケーションコース

・ITソリューションの企画営業職
・ITを活用したい総合職
・企業のPR職

ビジネスコース

・起業家
・経営者
・ITビジネスコンサルタント
・企業内IT職

卒業生の就職・転職先(一部)

情報通信業

ソフトバンク株式会社
GMOインターネット株式会社
アマゾンジャパン合同会社
NTT東日本
コムウェア株式会社
株式会社CIJ
株式会社シーイーシー

金融業株式会社新生銀行
医療業群馬大学医学部附属病院
印刷業宝印刷株式会社
化学工業

住友化学株式会社
三菱ガス化学株式会社
スリーエムジャパン株式会社

製造業

株式会社日立製作所
株式会社LIXIL

サービス業

株式会社テクノプロ
株式会社VSN

電気業関西電力株式会社
小売業株式会社マックスバリュ中部
その他市町村役場

(引用:サイバー大学卒業生の活躍先

 

サイバー大学を卒業した学生は、このように大手企業にも就職することが可能です。

キャリアアップした即戦力の人材として企業から引く手数多です。

 

ソフトバンクグループの充実した就職プログラムによって、卒業生を最後まで手厚く支援するサポートが行き届いたことも理由として挙げられます。

 

しかし、最後は人と人。

 

即戦力として、求められる人材に成長した卒業生が求められた結果なのです。

 

これからの時代に求められるエンジニアを育てることに特化した大学として、

サイバー大学はスキルアップの手助けをしてくれるでしょう。

 

/今なら入学金免除特典あり(先着順)\

 

>副業サポートツール

副業サポートツール

こんにちわ。はたらきアリです。こちらでは僕が作成した、副業をサポートするための商品を紹介しています。どれも私が取り組んだ本業・副業から得た知識や経験を存分に取り入れたサポートツールになります。副業を後押しする、失敗しないためのサポートツールです。価格も抑えた購入しやすい商品としていますので、どうぞご覧ください。以下のリンクからはそれぞれの解説ページとなります。解説を読んでいただき、使ってみたいと感じてもらえれば幸いです。

CTR IMG