はたらきアリの節約コンシェルジュ

「手取りアップ作戦」を実行中。手元に残せるお金を増やす方法について書きます!

はたらきアリの節約コンシェルジュ

  •  

格安スマホに乗り換える場合、iPhoneをそのまま使いたいのであればマイネオをお勧めします

スポンサーリンク

f:id:finana:20190517132350j:plain

最近よく話題になる格安スマホについて記事にしていきたいと思います。

 

いま私は格安スマホに乗り替えているのですが、大好きなiPhoneを機種変することなくそのまま使い続けており、携帯代だけが値下がりしたという現状を解説していきます。

 

 

格安スマホに乗換え前の携帯料金の現状 

 

今話題の格安スマホですが、政府ががっつり介入して携帯代を下げようとしています。スマホ代本当に高いですから助かる話なのですが、どうも胡散臭い気がします。

 

本当に目に見えて値段が下がるのでしょうか。

プランをこねくり回して、結局対して変わらないような気がしますがどうでしょう。

 

現在は大手キャリア3社だったら1台あたりの携帯利用料は7,000円くらいでしょうか。

ギガを増やしたり、オプションを付けたら約1万円程度かと思います。

 

奥さんと、子供と、世帯の出費は月々2万くらいと想像します。

 

家庭用のインターネット回線が別で契約していれば、6,000円プラス。

家庭における通信費がこんなに高いと他に回せるお金が残りません。

 

手取り20万円だったとして、そこから 2、6000円 出て行くとなると仮定の出費に占める割合はとても大きいです。

 

他にも家賃や、食費や、衣服、交際費が掛かりますし、貯金だってしたいです。

保険にも加入しているだろうし、生活するには多くの出費がかかるのです。

 

でも、

 

長らくスマホ利用料金の常識として、当たり前のように高い料金を支払っていました。

 

しかし収入が20万程度だと通信費が26,000円も占めるというのは、割合は13%とかなりの割合を占める状態です。

 

どうにかならないかなと困っていると、格安スマホという答えに行きつきました。

 

 

格安スマホとは?iPhoneは使えるの?

 

今は大手キャリアの回線を借りて、新規通信会社が続々と参入しています。

MVNOって表現されています。

 

数え切れないくらいに会社があって、各社良いところがあるのですが、

 

契約数で群を抜いているのはY!mobile(ワイモバイル)。

 

ほとんどの各社が代理店があまりないなか、ソフトバンクの子会社として各地に代理店があります。

ソフトバンクの店舗と併設しているのですぐに店舗を構えることができたのでしょう。

近くに店舗があるという安心感が契約数を伸ばす1番の理由でしょう。

 

f:id:finana:20190612024346p:plain

大手キャリアが軒並み7,000円以上かかる料金設定だとしたら確かに安く感じます。

 

しかし、他社でもよくありますが光契約とセット割、2年縛り、家族まとめて割、SIMロックなど縛りは多いと感じます。

 

縛りは携帯会社各社が赤字にならないようにするための【条件】なのですが利用者からするとはっきり言ってめんどくさいですよね。

 

格安スマホを検討するうえで、針の穴を通すような契約が嫌だったので、どうしようかと悩みましたがその中でも

 

この会社は違う!

 

と思える良い会社見つけました。

 

私が決めたのは「mineo(マイネオ)」です。

 

mineo(マイネオ)とは?

 

格安スマホは多くの会社が参入していますが、その中でぜ私はマイネオを選んだかについてですが、

 

私が支払っている月の携帯代は1500円です。

通話代込です。

 

1500円を達成するための諸条件は何もありません。

これはマイネオを選んだすべての理由です。

圧倒的な安さを面倒な条件なしで得られるのです。

 

 

マイネオを選択した背景 

 

私の携帯は乗り換える前はauを利用していました。

アイフォン大好き人間です。

乗り換えたのは2年前の話ですので、当時の話をさせていただきます。

 

①SIMロック解除不要

 

携帯はSIMロックという規制が携帯に仕込まれています。 

携帯を買ったキャリア以外のキャリアでは携帯が使えなくなってしまいます。

 

つまり携帯会社を代えたくなったら、携帯も替えなければならなかったのです。

(電気通信事業法の消費者保護ルールに関するガイドラインの改正により2019年9月より中古端末のロック解除義務付け義務化されます。)

 

今でもサービスとして解除出来てたりしますが、解除費用がかかります。

かと言ってSIMフリー端末は高いし。。

 

auのアイフォンを壊れているわけでもないし、そのまま使いたい。

と思っていたら、

 

利用している端末をそのまま使えます! 

とマイネオが宣伝していたのです。

 

これに凄く反応しました。

端末代は高価で出費がかさみます。新型のアイフォンなら10万円前後の出費となります。

 

マイネオはそのまま使えるということだったのでよく調べてみました。

 

他社を調べてみても、持っている携帯をそのまま使えますという会社は皆無です。

 

②携帯料金

f:id:finana:20190612024241j:plain


携帯料金も3GBの音声通話付きで1510円。

 

これが総額ですからまったく問題ありません。

早速、契約に向けて動きだしました。

 

そんなマイネオを強くオススメする理由を次の記事でさらに詳しく解説してみようと思います。 

www.worker-ant0818.work

www.worker-ant0818.work