はたらきアリの節約コンシェルジュ

格安スマホやマイネオ、生命保険、住宅ローン、食費、光熱費など多くの生活にかかる固定費用を無理なく簡単に楽して節約する方法をメインにお金を増やす方法や子育てについて書きます。

はたらきアリの節約コンシェルジュ

格安スマホ〜マイネオ・契約・設定編〜

スポンサーリンク

f:id:finana:20190517132350j:plain

 

 

マイネオの契約方法

 

①インターネットから申し込む

     or
②正規代理店に行って申し込む

     or

③パソコン工房が代理店をしてるので、パソコン工房で申し込む

 

私の場合は、正規の代理店もまったく辺りになかったし、インターネットで購入するのも不安ということで取り扱っているパソコン工房に行きました。
(格安スマホが普及するのにはまずここが障害です)

 

店の雰囲気としては、本当に代理店やっているのかと思うくらい宣伝していません。

のぼりと広告のチラシが置いてあるくらいでした。

 本業はパソコンの卸ですので、この程度なのかもしれません。


契約担当スタッフがいて、契約までの説明を一通り受けました。

 

マイネオがおすすめの理由

 

  1. 機種があえば使っている携帯がそのまま使える(アイフォンOK )
  2.  3GB付きで音声電話ありで1510円という安さ
  3.  固定電話にかけるにはLaLaCollというサービスが安い。
     (050発信なので、携帯番号を090と合わせて2つ持つことになるが3分8円という格安)
  4. マイネオ電話というアプリなら10分無料がある(+800円オプション)
  5. ギガを家族で共有できる
  6. 足らなくなったらギガをプレゼントしあえる
  7. 余ったギガは次の月まで繰り越せる
  8. 余ったギガはマイネ王というサービスに貯めておくことができる 


私が考える、マイネオを強く推す理由は以上の点です。


先にauショップでナンバーポータビリティを済ませ、契約は店員さんの誘導によって、1時間ほどで済んだでしょうか。
 

その日は、帰宅してマイネオのSIMが家に届くのを待ちます。

 

マイネオの設定方法


自宅にマイネオからSIMが入ったA4の封筒が届きます。
小さなSIM1枚に対して、えらい大そうだなと思いましたが、説明書入りでした。

 

説明書を見ながら1人手作業で切り替え作業を行います。

 

始めてから細かい設定までが終わるまで、だいたい2時間くらいかかった気がします。

 

説明書のとおり、やっただけです。

 

書いてあるとおりにやると、順次、メールアドレスの取得や電話の開通などを行なっていきます。

 

説明書に書いてある基本設定に1時間、ラインなどの設定し直しに 1時間といったところでしょうか。

 

手こずったところもありましたが、無事終了しました。

 

 

このとき必ずやっておくことが、アップルのiCloudにデータ保存しておくことです

 

ほぼ、そのまま保存してくれますので、復旧後はスムーズに使用可能です。

(復旧後はアプリをひとつひとつ使えるか確認することをお勧めします)

 
使えるようになったら、本当に何が変わったのかというくらい何も変わっていません。

 

アプリの起動や通話、ラインの利用もいつも通りです。


電波の横に表示されるauまで変わっていません。

 

奥さんのも一緒に変更しました。

 

これでマイネオデビューです!

 


大きく変わったのは請求書の内容でしょうか。

 

夫婦2人で13000円だった請求がたったの3000円!

 

1万円値下がりするのは非常に助かります。

 

1年で12万円
10年で120万円
40円で480万円

 

と差が生じます。

こう考えると携帯代はすごい金額差になるます。

 

これをお互いの家族に教えると、

 

やってくれ!と


引き受けたんですが、計4人分を設定することになり、計10時間程度かかりました。

 
それからは毎月の請求が1500円なので、本当に助かっているようです。

 

契約から設定までの流れをを端的に説明しましたが、次回はマイネオの支払いが1500円の支払いで済んでいる条件のようなものをお話しします。

 

www.worker-ant0818.work

 

※ちなみに、初期設定もだいたい出来てしまう方にはこちらがお勧めです。 

とくにパソコン工房に行かなくても設定は全部できてしまうので、家にいながら格安スマホに乗り換えることができます。