はたらきアリ新聞

社会を生き抜くための方法を常に見いだし、小さな節約を積み上げる「手取りアップ作戦」を実行中。社会に翻弄されない力を身に付けることがこの新聞の目的です。

はたらきアリ新聞

不動産投資はシミュレーションから判断しないと必ず失敗します!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:finana:20190814050655j:plain

2015年、2016年に非常に盛り上がった不動産投資はサラリーマンでも気軽に購入することが出来ていました。

 

今でも不動産投資は今でも取り組むことができるのか?

www.worker-ant0818.work

 

当時と過去では状況が少し違うということなのですが、

 

どんな状況でも一つ言えることがあります。

 

  

優良物件の条件

  1. 安く不動産を買い
  2. 銀行から低い金利で
  3. ほとんど頭金が必要なくローンを組み
  4. 満室経営が容易で
  5. 高い家賃で借りてもらい
  6.  修繕費があまりかからず
  7. 管理費が安く
  8. 税金が安い

 

 これが全部達成できれば最強の不動産物件なのですが、

そんなのあるわけもなく、不動産投資には多くの諸条件が複雑に絡み合っています。

 

条件が複雑すぎるので、素人が1からスタートするには少しハードルが高い部分もあります。

(私はというと、大学で建築を専攻し就職後も不動産に関わる部署にいたこともあり不動産業界の裏側を知っていたりします。)

 

 

そのため、分からないまま業者の言うがままに契約してしまったりすると。あとから凝り返しのつかないことになってしまいます。

 

その最たる例がレオパレス問題に集約されています。

東証一部に上場している大企業でも平気で不正をするのだから、不動産業界は信用できるとはいいがたいのです。

(不動産業界の仕組み自体が不正を誘発するようになっているので、単に批判をすることは出来ません。)

 

それでも不動産投資は王道

 

それでも不動産投資は投資家の憧れです。

土地があったり、お金を多く持っている投資家は必ず不動産をしようか検討します。

それくらい投資として古くから確立されていて、再現性のある投資方法なのです。

 

 

ハードルが高いのか低いのか

どっちなんだ!?

 

と言われてしまいそうです。

 

私の答えとしては、

 

『数字からしっかりと不動産の収益性を判断できれば誰でも不労所得を得ることができる』

 

ということに行き着きます。

 

ならばその収益性をしっかり判断できれば誰でも成功できるチャンスがあるのです。

 

シミュレーションから冷静に判断

 

数字はウソをつきません。100は100なのです。

 

100が大きく感じるか、小さく感じるかは捉え方次第ということになります。

 

その捉え方を自分で勝手に判断するのは危険なので

コンピュータに任せてしまおうということです。

 

これは私が自分のために制作したシミュレーションソフトです。

 

coconala.com

coconala.com

 

そもそも自分で判断してロクなことはありません。

だいたいが自分に都合のいい方に解釈しがちですので。

 

(これは私自身への戒めです!)

 

不動産投資には多くの指標が存在しますので、その数値や月々の家賃収入、管理費や修繕費、税金などの収支バランスからその物件の収益力を判断します。

 

決して営業マンのうたい文句は影響されません。

 

不動産広告から知ることができる情報を入力すれば自動的に収支が計算され、収益性を判断することができます。

 

私はこれを使い不動産投資をしました。

おおいに役立っています。

 

不動産投資は購入後からが本番

 

不動産投資が始まると毎月の収支を計算し、毎年確定申告をしなければなりません。

しかし物件の規模が大きくなればなるほど計算が煩雑になり、正確性に欠けてしまいます。

 

申告が煩わしいので、税理士に依頼するオーナーさんも多いと思いますが、依頼する費用はなかなか高額です。

 

私は高額な依頼費用が嫌だったので、自分でソフトを製作しました。

 

毎月の収支をエクセルに入力すれば一年間の収支が一目で分かるようにし、

 

そのまま確定申告書に転記出来るようにしました。

 

なので確定申告時にはエクセルを印刷すれば申告準備完了です。

 

これはかなり助かっています。

 

確定申告時期に費やす時間は尋常じゃないのですが、一瞬で終わってしまうので拍子抜けです。

 

しかも一度データを作っておけば、不動収支は毎年大体同じなので項目を修正するだけで次年度以降も使えます。

 

なので次年度はもっと時間がかかりません。

 

 

せっかく作ったのだから生かせないかなと調べていたら、coconala(ココナラ)というサイトに出会いました。

 

このサイトは自身が製作した知的財産を主に売り買いするサイトです。

 

WEB製作やSEO対策なども有能な個人が個人と直接売買しています。

 

今までになかった新しい視点のサイトですので、面白いかと思います。

私も製作したシミュレーションソフトを出品させていただきました。

 

 

一度ご覧いただき、お気に召したら購入いただけたら幸いです。

 

どうぞよろしくお願いいたします。