はたらきアリの節約コンシェルジュ

格安スマホやマイネオ、生命保険、住宅ローン、食費、光熱費など多くの生活にかかる固定費用を無理なく簡単に楽して節約する方法をメインにお金を増やす方法や子育てについて書きます。

はたらきアリの節約コンシェルジュ

【告知】無料配布について(不動産シミュレーションおよび旅費規程サンプル)

スポンサーリンク

f:id:finana:20190612025544j:plain

 こんばんわ。はたらきアリです。 @hatarakiari0818

 

 

今日は節約記事をお休みして、告知に使わせていただこうかと思います。

 

 

というのも以前にツイッターで宣伝したのがこちら

 

私がcoconala(ココナラ)で販売している不動産シミュレーションソフト(エクセル)と中小企業用の旅費規程サンプルを無料ならほしい人いますか?とつぶやいたきりになっていまたした。

 

多くの反応を頂いていたにも関わらず、ほったらかしていたのでは信頼を損ねますので、有言実行で行きたいと思います。

  

無料配布の対象

 

①不動産シミュレーション(アパート・マンション用)の販売額3000円

②不動産シミュレーション(区分マンション・戸建用)の販売額2000円

③中小企業用の旅費規程サンプルの販売額1000円

 

をココナラで販売中です。

 

サービス内容の詳細は以下のようになります。

coconala.com

coconala.com

coconala.com

 
この3点を無料配布の対象とさせていただきます。
 
 

無料配布にあたってのお願い

 

①期限:とりあえず無期限

 

②3点のうち2点を無料配布

 

③配布条件はツイッターでのフォロー&リツイートラインの友達登録をお願いいたします。

友だち追加

 

LINE登録の取り扱いについて

 

※ラインでの公式アカウントの登録をしていただかなければエクセルやワードデータが送れないため友達登録をお願いします。

 

私のブログは『はたらきアリの楽して無理しない〈固定費〉節約術』と題して毎日更新してします。 更新時にはお知らせとしてタイムラインまたはメッセージをお送りするのに利用させていただきたいと思っています。

 

お金を手元に残す節約オールラウンダーとして記事を作成しておりますので、毎日の記事を楽しみにしていただければ幸いです。

 

記事のアップはタイムライン掲示板などで朝7時にお知らせする予定です。
 
※LINEのアカウント利用はタイムラインの掲示またはメッセージの送信のみに使用し、その他のいかなる商用利用等には一切利用致しません。
 

また、メッセージの送信等が不要な場合は非通知設定にしていただいて結構です。

 
 
以下の選択肢より2つ選択し登録いただいたLINEメッセージへ返信いただくようお願いいたします。
【不動産シミュレーション アパートマンション用】
【不動産シミュレーション 区分マンション・戸建て用】
【旅費規程サンプル】
 
 

商品の特徴

 

不動産シミュレーション アパートマンション用

 

〜シミレーション出来る項目〜
①毎月収支・年間収支
②レントロールから確認する詳細な家賃収入(99名まで入力可能)
③建物自体の稼ぐ力ROI
④銀行が融資を実行するかどうかの指標(ストレスチェック)
⑤ローンシミレーション(借入金2件まで対応)
⑥減価償却費用計算
⑦確定申告用収支内訳書(青色申告)へ入力項目が自動反映
⑧収支を入力し年間収支積算表へ自動反映
⑨マイソク など


昨今の不動産投資に関する情報は数多くあり、どれを信用すれば良いのかは分からないという場合が多いのではないでしょうか?

念願がかなった不動産オーナー様は購入がゴールではありません。

購入してからが本当の資産運用が始まります。

多くのオーナー様が毎年大変な思いをなさるのが確定申告と思います。

申告時期になって領収書を集めていてはもう負けです。

日々の収支をエクセルに記入すれば、確定申告では様式を印刷するだけです。

また、年間のパフォーマンスを通じて、購入当初の想定からどのように収支が推移しているのかをシミュレーションを通じて確認することができます。

日々の収支状況から大局的に不動産投資を判断しましょう。
 
 

不動産シミュレーション 区分マンション・戸建て用

 
〜シミレーション出来る項目〜
①毎月収支・年間収支
②建物自体の稼ぐ力ROI
③銀行が融資を実行するかどうかの指標(ストレスチェック)
④ローンシミレーション(借入金2件まで対応)
⑤減価償却費用計算
⑥確定申告用収支内訳書(白色申告)へ入力項目が自動反映
⑦収支を入力し年間収支積算表へ自動反映
⑧マイソク など


昨今の不動産投資に関する情報は数多くあり、どれを信用すれば良いのかは分からないという場合が多いのではないでしょうか?

念願がかなった不動産オーナー様は購入がゴールではありません。

購入してからが本当の資産運用が始まります。

多くのオーナー様が毎年大変な思いをなさるのが確定申告と思います。

申告時期になって領収書を集めていてはもう負けです。

日々の収支をエクセルに記入すれば、確定申告では様式を印刷するだけです。

また、年間のパフォーマンスを通じて、購入当初の想定からどのように収支が推移しているのかをシミュレーションを通じて確認することができます。

日々の収支状況から大局的に不動産投資を判断しましょう。
 
 

※不動産シミュレーションの注意点

 

シミレーションソフトはあくまで1つの指標としてお使い頂きますようお願いいたします。

金利や減価償却費用の数値にあっては、計算式に基づいて反映されますが確定申告時にご自身で確認するようお願いいたします。

青色申告用様式に数値が反映されますが、貸借対照表はオーナー様の資産状況によるところがあるため手入力となります。

入力項目から多くの指標を計算させているため、関数が壊れないようシートロックをしています。シートロック解除の申請は受け付けていませんのでご了承ください。
 
また、シミュレーションソフトの変更・修正等はお受付出来ませんので併せてご了承ください。
 
 

旅費規程サンプル

 

⦅こんな人におすすめ⦆ 
・中小企業の経営者
・旅費規程を定めて日当を非課税で受け取りたい。 
・出張が多い方

会社では旅費規程を定めていれば、規程に基づいて旅費を職員に支給することが出来ます。
当然、損金として経費として落とし、職員は非課税で支給を受け取ることができます。
経営者なら必ず旅費規程を定め、会社経営の一助にしていただければと思います。

〜内容〜
・鉄道賃の計算
・JRの各種割引制度
・日当の計算
・宿泊費の計算
・食費の計算
・外国渡航時の計算
・その他特殊な計算 など
ワード様式にて13ページにわたり規定。

 

ネットの無料サンプルではP13に渡り細かく規定してあるものはあまりないため、そのぶん税務調査対策として有効と思います。
公務員の旅費規程の参考書をもとに作成しているので、公平な仕上がりになっていると思います。
そのまま使用されても運用には影響がないものになっていると思いますが、修正が必要な場合は各自でお願いいたします。