はたらきアリ新聞~会社員×副業で生き抜く時代~

会社員が抱える悩みを解決するためのブログ

はたらきアリ新聞

【年収別】会社員の給料明細
【良いとこどり】会社員×副業
【スマホ1台】会社員が取り組む副業とは?
【忘れてはいけない】会社員の確定申告

私が息子と娘にしてあげられる子育てとは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:finana:20190612010525j:plain

 こんばんわ。はたらきアリです。@hatarakiari0818

 

今日は子育てがテーマの記事です。というもの私には3歳の息子と0歳の娘がいます。

 

毎日がめまぐるしく過ぎていく中で、日々の過ごし方というのを子どもはしっかりと親の背中を見ているものです。

 

実際に親の行動やしゃべり方をマネをしてたりして成長します。

 

親の姿勢一つで子どもの将来を左右しかねないというテーマを気楽な記事にしていきたいと思います。

 

 

子どもはマネをして成長する

 

子どもってどうして誰かのマネをしたり、一緒に何かをしようとしたがるのでしょう?

 

子どもは常に好奇心の塊です。誰かが何か面白そうなことをしていたら、自分も一緒になってやらなければ気が済みません。 

 

そして、気が済んだらすぐに忘れてしまいます。

せっかく買ったおもちゃもどれほど家に山積みか。。。

 

子どもは親のマネをすることから徐々に成長していきます。

親の口癖、態度、しぐさ、しゃべり方など面白がりながら何でもマネしてきます。

 

私の息子なども漏れなく同じです。

マネをすることで人との関わり合いを楽しんでいるように思えます。

そして『デキル』ことをその手で確かめています。

 

出来るようになれば、次からは勝手に行動します。

そして失敗して大泣き。エンドレスでこの作業が続いています。

 

毎日、この作業に付き合うのは幸せでもあり、かなり大変です。笑

 

親の苦労なんて知る由もなく、子どもは力尽きるまで遊び続けます。

 

こうやって記事を書いていると、少し時間をおいて考えることができます。そして、子どもにとってこの作業がいかに大事なのかを感じることができます。

 

子どもって生まれてすぐは何もできません。

それが時間をかけて、少しずつ成長していくなんて感慨深いものです。

 

 2人いると忙しさは3倍

f:id:finana:20190528030553j:plain

私の家では先月に2人目の子供が産まれました。2人になったから忙しさは2倍なのかと思いきや、違いますね。

 

3倍くらいです。

 

まず物理的に手が足らなくなってきます。2人同時に泣かれたりしたときはどうしたらいいのか分からなくなります。

 

下の子が寝ているのに、上の子が聞き分けなくて大きな音をたてたりするとイラっとします。

この前は5回くらい下の子を起こしていました。

寝かしつけてるのは私なのに。。。。

 

2人で1人を育てるのとはわけが違いますね。2人で2人を育てるというのは夫婦のチームプレーがないと、なかなかうまくいきません。

 

夫婦がお互いに子育てを任せておける信頼関係のもと、積極的に自ら行動していかないと家事・育児は終わりが見えてきません。

 

隙間時間にゆっくりなんてしている場合ではありません。

 

隙間時間があれば邪魔されない間に家事!

 

仕事から帰ってきて寝かしつけまで集中してひとつひとつを処理するのです。

 

そうしてやっと子供が寝ると平穏が訪れます。

 

ユーチューブに頼らざるを得ないとき

f:id:finana:20190528023936j:plain

子どもってユーチューブを見だしたら止まりません。一度手にしたら絶対に離そうとしないので、強制的に取り上げることもしばしば。。

 

なるべく渡したくはないのですが、どうしても頼りたい時ってあります。

  1. 電車の中
  2. 友人とランチ中
  3. 図書館の中
  4. 買い物の途中
  5. 電話の最中
  6. 夜中

など少し子供のことを忘れていたい時間がどうしてもあります。

そんなとき、必殺のユーチューブを渡してしまうと、最低30分は解放されます。

 

まったく親の都合で子どもによくありません。

 

でも、どうしてもユーチューブを見ておいてほしい時があるのも事実です。

 

そして、最終的には親が取り上げるという、最悪のパターンを繰り返す。

 


アンパンマン おもちゃアニメ 大きいアンパンマンの顔からポケモンのチョコエッグ! トイキッズ

 

この動画なんかは、息子のお気に入りです。

延々とアンパンマンを眺めています。息子には申し訳ないが強制終了させていただきます。

 

このユーチューブジレンマってどうしたらいいのでしょうか?

 

子どもに良くないと思って見せたくないのに、親の都合がいい時だけ見せるという。

 

私はもう仕方ないのかなと思っています。

手が足らない時もあるんです。そんなとき、画面の中からアンパンマンが助けてくれるなんて正しくヒーローです。

 

ユーチューブにハマり依存症にならないよう時間制限を掛けつつ、なるべく見せないように心掛けているとしか方法を見つけていません。

 

怒りたいときにどうしたら

f:id:finana:20190528023219j:plain

小さな子供相手だと、

  • 何回もふざけて言うことを聞かなかったり
  • 大きな音をたてたり
  • 水を出し続けたり
  • ご飯を食べなかったり
  • 保育園に行きたがらなかったり

 

あらゆる場面でうまくいかないことに遭遇します。

 

そんなとき時間に迫られていると、焦ってしまい余計イライラしてしまいます。

早くしてほしくて声を荒げたり、ダメだなぁって分かりつつも気持ちが焦ってしまう。

 

子どもが誰かに迷惑をかけり、傷を負わせたりするような場合はちゃんと怒ろうと思っているのですが、それ以外ではあまり怒りたくありません。

 

大の大人が小さな子供捕まえて上から圧力をかけるのはあまり好きではないのです。

 

出来なくて当たり前なのですから、いちいち咎めていたら子どもは何もできなくなってしまいます。

(ある意味)チャレンジ精神を折ってしまう行動の方があとあと大きなリスクを背負わせてしまうと考えています。

 

もし、何か言いたくなったらやらせるのではなくて、すべて自分でやってしまっています。

例えばお片付けなんかも、散らかして片付けようとしないのから、少し時間をおいて私が片付けてしまいます。

 

子どもはそんな親の姿を見て何か学んでくれたりするのでしょうか?

それとも味をしめて余計タチが悪くなるのでしょうか?

 

神のみぞ知る状態です。

片づけをするのは当たり前なんだと思ってくれるのであれば大成功なのですが。。

 

親の務めってなに?

f:id:finana:20190612010753p:plain


私の子供はまだ小さいですが、これから社会人になるまで長い長い道のりが待っています。

 

親の務めって何なんでしょうか?

 

ちゃんとした社会人にすることでしょうか?

 

私なんかはこう思うのです。

 

どんな時でも楽しむことができる大人になるよう手助けをすること

 

人の人生、何が起こるのか全く分からないのでこうしろああしろと言うのは適していないと思います。

 

しかし、何が起こっても楽しむ心が育っていたのならどんな試練でも乗り越えられる強い子になっているのではないかと。

 

そんな子に育つためには何をすればいいのかがこれからの課題でもあります。