はたらきアリ新聞~会社員×副業で生き抜く時代~

社会を生き抜くための方法を常に見いだし、小さな節約を積み上げる「手取りアップ作戦」を実行中。社会に翻弄されない力を身に付けることがこの新聞の目的です。

はたらきアリ新聞

ブログを始めて半年経過|もっとも重要なスキルは”継続する力”

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:finana:20190828041741j:plain

 『継続は力なり』という言葉は古くから使われているものだ。

 

この『継続は力なり』を聞いたことはあっても深く考えたことはなかったし、ましては体感することもあまりなかった。

 

しかしブログを書き始めてから”継続”した結果、変化を感じています。

 

ブログでは収益が取れるようになるまで半年や1年など、もしかするとそれ以上かかるかもしれないのが共通認識です。

100記事書いたら稼げるよ

などという言葉はウソであったことは私が体験済みです。(もちろん稼げる方もい達者います)

 

しかし、ブログを始めて半年たったいま、今までとは少し違うなと感じるブログサイトについてまとめてみたいと思います。

 

 

半年間ブログを継続したことでの変化

 

検索画面からの流入が増えてきた

f:id:finana:20190828062550j:plain

これは本日までのはてなブログのアクセスカウントの結果です。

 

過去1000件のアクセス元についてカウントしています。

 

【Google】と【Yahoo!検索】からの流入が1位と2位を占めています。

しかも合計で86%になります。

 

3位の【search.smt.docomo】とあわせると89%もの検索で私のサイトを訪ねてくれています。

 

これは非常に嬉しいことであり、非常に重要なことです。

 

検索はドメインパワーをあげる

 

ドメインパワーとは独自ドメインがもつ力そのものです。

同じコンテンツ内容の記事が存在するならば、ドメインパワーが高い方が上位に検索表示されるようになっています。

 

検索は上位に表示されることがすべてであり、収益に直結します。

独自ドメインの調べ方はこちらのサイトが参考になります。

www.ispr.net

 

サイトを運営してはじめた際ドメインパワーは7だったことを記憶しています。

現在のドメインパワーはこちら

⇓⇓

はたらきアリ新聞22.1

 

確実に成長しています。私の体感ですが、7月にバズを起こして以降、ドメインにパワーがついたと感じています。

www.worker-ant0818.work

 

というもの単純に検索数が増えたからです。

 

グーグルのサーチ・コンソール(略してサチコ)を毎日確認しているのですが、ブログ全体の平均掲載順位は110位でした。

だれが見るんだよ!

というくらい後ろにしか掲載されてません。

それが今では58位にまでランクアップしています。その間は1か月ほどです。

 

結果として上位に表示される記事が増えたのでアクセスアップに繋がりました。

 

※ちなみに他の有名ブロガーさんの計測結果はこちら

(マナブログ)60.3
(今日はヒトデ祭りだぞっ!)55.6
(クロネのブログ講座)51.7
(マクリン)48.1

 

過去に記事では検索上位に教示されるためのSEO特集をまとめています。

こちらもどうぞご覧ください。

【はてなブログ】今すぐ取り組めるSEO対策まとめ
【アクセスアップ】今日から使えるはかせさんのSEO対策・ライティング特集

 

検索はアドセンスに影響を与える

 

検索で上位に表示されるメリットは他にもあります。

 

私は収益を上げる方法として、今はアドセンスをメインに利用しています。

(※アフィリエイトに苦手意識を持っており、これから改善したいと思います。)

 

アドセンスでは読者が読んでいる記事の最中にアドセンス用の広告をあらかじめ設定しておくのです。

 

アドセンスの広告では読者が直前に検索したキーワードに関連する広告を優先して表示させる機能があります。

 

検索に入れたキーワード

キーワードに興味(購入意思)がある

関連する広告が目に入る

気になるからクリックして見てみる

 

という図式で表示される広告は読者が”興味あるであろう”内容が検索からの流入がアドセンスの収益を上げるためには非常に重要なのだと分かります。

 

⇓あわせて読みたい!アドセンスの広告の貼り方で収益が変わります

www.worker-ant0818.work

 

記事のレベルが初期と比べてクソほど成長

 

初期といいますが、私がライティングスキルがなさ過ぎたせいもありますが、試行錯誤しながら

 

  • どうやったら読みやすくできるのか?
  • 最後まで読んでもらう書き方は?
  • 内部リンクなど回遊率を上げるには?
  • 広告をクリックしてもらうには?

 

などいろいろと以降錯誤しながら記事を書いていると無意識にレベルは上がるものです。

 

今もまだ成長途中で至らない点が多いと感じていますが、初期の比ではありません。

 

今は初期のどうしようもない記事をリライトしたり、削除したりする作業も並行して行っています。

 

価値のない記事=有益記事・共感記事ではない

 

と思いますが、初期にはそんな記事がゴロゴロしていました。

そして中期辺りも消すまではいかないが、リライト必須の記事も多いです。

 

これらの記事も私が書いた歴史として、置いておきたいのでリライトします。

が、見るたびにゾワッとしてしまいます。笑

 

半年から1年が勝負の時期

 

ブログでは初めてから1年以内に9割のブロガーが挫折してしまうとよく言われます。

 

体感としてその通りだと思います。

 

私自身、毎日ブログ更新を目標に掲げていますが、毎日となると挫折しそうに毎日なります。

 

書くネタに困る
文脈に困る
内部リンクやアフィリエイトに困る
読みやすいようデザインに困る

 

などブログには記事を書く上で工夫することがたくさんあるのです。

これにひとつひとつ配慮していたら、いつかエネルギーが切れてしまうのも理解できます。

 

私もここから半年間、継続できた1割に入れるよう努力を続けていかなければなりません。

最初の勢いがなくなり、継続する意思でのみ続けることができます。

 

また、半年間でやっとまともな記事を書けるようになってきました。

それは実感としてあるので、それを結果として残す必要があります。

 

これから半年間は私にとっても試練なのです。