はたらきアリ新聞~会社員×副業で生き抜く時代~

社会を生き抜くための方法を常に見いだし、小さな節約を積み上げる「手取りアップ作戦」を実行中。社会に翻弄されない力を身に付けることがこの新聞の目的です。

はたらきアリ新聞

つぶれない店で紹介された業務スーパーの本店(稲美店)に行って激安を生で体感してきました

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:finana:20190706221144j:plain

 最近はよくテレビでも取り上げられる激安スーパーと言えば

 

【業務スーパー】

 

ですよね!

 

2019年2月17日に放送された「坂上&指原のつぶれない店」で業務スーパーが特集で紹介されたとき私も番組を楽しんで見ていました。

 

それにしても、番組は面白くてとても良かったのですが、私には特に驚く内容ではなかったのです。

 

それもそのはず!

 

私の実家は兵庫県稲美町。

 

何を隠そう、業務スーパーを経営している神戸物産の本社があるのです。

稲美町と業務スーパーを知っている人に言うと驚かれます。

あれだけテレビに取り上げられている有名な会社があの稲美町に!?

という感じです。

 

⇓神戸物産本社(田んぼで囲まれています。地味!)

f:id:finana:20190706230702j:plain

f:id:finana:20190707000544j:plain

 小さい時からずっと業務スーパーにはお世話になっていました。

今みたいに上場一部の有名企業になる前からずっとなじみのお店だったのです。

(なので子を心配する親のような気持ちで見ていました。)

 

実家を離れてからは行く機会も減りましたが、久しぶりに帰省していたので家族と一緒にぶらりと立ち寄りました。

 

久しぶりの業務スーパー。相変わらずの激安だったのを記事にしていきます。

 

 

田舎のど真ん中にポツンと業務スーパー

 

 さて、田んぼに囲まれた稲美町ですが、神戸物産の本社は写真のように田んぼに囲まれるようにあります。

 

そして業務スーパーが同じ敷地内に併設されており、毎日多くのお客さんが訪れているのです。

 

⇓業務スーパーフレッシュ石守 稲美店 

 

昔からのなじみのお店ですが、妻は初めて業務スーパーを訪れました。

実家の近くには業務スーパーがなかったので番組を見たときもリアクションが薄かったくらいです。

 

こんな感じですが、2018年決算は売上高が2671億です。営業利益は157億とすべて前年を上回る”絶好調”な企業です。

 

”つぶれない店”では社長自ら出演していましたね。

2代目の社長でかなり若いです。

f:id:finana:20190706232126j:plain

そんな若社長が率いる神戸物産。そして業務スーパー。

 

かなりおもしろいお店ですよ~。

 

毎日が激安の食品スーパー

f:id:finana:20190706233002j:plain

毎日が激安なので、安いのが当たり前。他のスーパーに行くと高いので買うのがおっくうになる。

 

それが業務スーパーです。

 

『業務』とつくので飲食店などのプロ用スーパーなのかと思いますが、そんなことありません。

 

プロもOKだし、一般のお客さんもOKです。

 

毎日、激安商品が入れ替わります。

 

今日の激安はメロン!お店の出入り口で迎えてくれました。

f:id:finana:20190706232705j:plain

なんでメロンが最安で300円なんだ!?

 

ちゃんと国産ですよ。安すぎで飛ぶように消えていきましたが、スタッフも次々に補充していました。

 

本社があるお店の雰囲気はこんな感じです。

f:id:finana:20190706233043j:plain

コストコのように大きすぎず、日本人向けのスーパーです。

おいてある商品も通常サイズももちろんありますが、ここは業務用も併せて置いています。

また、品ぞろえが豊富。調味料も選びたい放題です。

f:id:finana:20190706233456j:plain

調味料だけで一列使うスーパーってそんなにないと思います。

 

野菜も激安です。

f:id:finana:20190706233605j:plain

f:id:finana:20190706233617j:plain

一袋にぎゅうぎゅう詰めに入れられてこの安さ。

 

妻がいちいち驚いていました。笑

 

業務スーパーの目玉商品はこちら

 

業務スーパーは自社で生産工場を持ち、プライベートブランドの商品を店舗に並べています。

 

スイーツ

 

”つぶれない店”でも紹介されたのですが、業務スーパーではスイーツが大好評です。

 

トップ10の大半を占めたのが牛乳パックに入れられたスイーツ。

「杏仁豆腐」「水ようかん」「カスタードプリン」「レアチーズ」「珈琲ゼリー」「マンゴープリン」「チョコババロア」「抹茶プリン」の牛乳パックシリーズ。

f:id:finana:20190706234523j:plain

1リットルの容量で250円ほどの価格帯!

 

子どもがいる家庭ではこれを買っておくだけで一週間分のおやつが確保できます。

 

とにかく種類が豊富で、味もおいしいですよ!

 

そして冷凍保存できるケーキも好評。

「立地チーズケーキ」や「ショコラケーキ」が人気です。

f:id:finana:20190706234832j:plain

しっかりと”つぶれない店”で紹介されたことも張り紙が付いていました。笑

 

f:id:finana:20190706235830j:plain

たい焼きやゴマ団子も冷凍保存できます。いつでも子供におやつに出せますよ!

 

 

f:id:finana:20190706235603j:plain

大人気”チュロス”こどものおやつにぴったりで97円!

 

冷凍食品

 

業務スーパーは飲食店などにも使えるお店とあって冷凍食品が充実しています。

f:id:finana:20190706235644j:plain

こども大好き”フライドポテト”1kg258円

 

f:id:finana:20190706235720j:plain

こども大好き”ハンバーグ”種類も豊富

 

f:id:finana:20190706235801j:plain

野菜がカットされていてしかも冷凍。夕食作りの忙しい時間帯の味方です。 

 

f:id:finana:20190706235818j:plain

 フライ物も充実。「いわし」「あじ」「マグロかつ」「ししゃも」などなど数えきれないくらいのフライ物が所狭しと並んでいました。

 

その他

 

f:id:finana:20190707000352j:plain

生鮮食品も大量激安。鳥の胸肉が100g当たり41円です。

しかもそれをバラではなく、2kgでお買い上げ。2kgはちょっと。笑

 

f:id:finana:20190707000414j:plain

個人的には嬉しいのはレトルトカレー。250gと多めの量で1袋60円以下。

弁当がない時の代用品として重宝しています。

 

f:id:finana:20190707000433j:plain

たまごも1パック126円。やすー。

 

f:id:finana:20190707000502j:plain

お掃除コーナーがあるのですが、みんな大好きカレーです。

パックに入るなら、詰め放題で200円。これは嬉しい。

 

業務スーパーは家庭でも業務用でもかなり使える!

f:id:finana:20190707000527j:plain

 

駆け足な紹介になってしまいましたが、業務スーパーは本当にお勧めです。

プライベートブランドや海外からの直輸入品など、他のスーパーにはない品揃えで私たちを迎えてくれます。

 

 

夫婦二人でで共働き世帯には時間がいくらあっても足りません。

そんなとき冷蔵庫に一週間分の食品を貯めて、時短調理をすることが出来るのが業務スーパーの食品です。

そして時短でおいしいレシピも無料で公開中です。

www.gyomusuper.jp

 

業務スーパーの店舗数は800店舗を越え、全国でも認知されるようになりました。

町の近くに業務スーパー。そんな日も近いのではないでしょうか。

 

いくら時間があっても足りない現代社会に、業務スーパーは時短生活をコミットしてくれるので注目です!