はたらきアリ新聞~会社員×副業で生き抜く時代~

会社員が抱えるお金の悩みを解決するブログ

はたらきアリ新聞

【年収別】会社員の給料明細
【良いとこどり】会社員×副業
【スマホ1台】会社員が取り組む副業とは?
【忘れてはいけない】会社員の確定申告

【悲報】はてなブログは収益を目指す方にはお勧めしません|やる事が多すぎる!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:finana:20190609013542p:plain

 はてなブログでブログ生活をスタートさせて4か月が過ぎました。

 

ブログを始めるなら

  • ワードプレス
  • はてなブログ

この2択だとのネット情報から、初心者向けで設定が簡単らしいはてなブログを選択したわけです。

 

ネットの情報では

  1. 無料で始められる
  2. 初期設定が簡単
  3. 書くことに集中できる
  4. はてな独自のコミュニティがあり、多くの人の目に留まる
  5. 収益を目指すことも可能

のような情報から私もはてなを選択したのです。

 

実際のところ、ワードプレスを開設するには

  1. 独自ドメインを取る
  2. サーバーを契約する
  3. テーマを決める
  4. 様々な設定がある
  5. 初期はブログは読まれない

など何も知らない初心者からしたらブログを書き始める前から挫折してしまいそうに思えてならなかったのです。

 

このような比較からはてなブログを選択したのですが、確かにブログを始めてから記事を書き始めるまではとてつもなく早かったです。

 

無料のドメインを適当に決めたら次の画面からいつでも記事が書けるようになったというイメージです。

 

そして、初めは自己満足な記事しか書いていませんでしたが、それでも毎日記事を書いていると、少しずつ記事を書くことに慣れてきます。

それと同時に、ブログの知識もついてくるので取り入れたいブログの要素も増えてきたのです。

 

私の目標も収益化を目指したいと思うようになりました。

 

そうなると独自ドメインのままではダメなのです。

 

必然的にはてなブログの有料版を購入して、独自ドメインをはじめとする収益化するための設定を研修するようになりました。

 

ここからがはてなブログが手間だなと思う道のりになったのです。

 

 

やるべき設定のために収益化を遠回りをする

 

はじめに断っておきますが、私ははてなブログを愛していますよ。笑

 

リード文からしたらどれだけアンチなのかと感じてしまいます。

 

私個人ははてなブログでブログを書いたおかげで、書きながら成長することができたという思いだからです。

 

⇓愛している証拠の記事はこちら

www.worker-ant0818.work

 

本当に知識ゼロからのスタートだったので、何もかも分からないところから基本的なスタートラインに立つための基礎知識くらいはつけることが出来ました。

 

それは収益化を目指しているからであって、どうやったら収益化に繋げれるのかということをずっと考えていたからです。

 

そしてそのために行動した結果、はてなブログを収益化するには不必要な遠回りが必要だったのでその辺りを記事にします。

 

ブログデザインがデフォルトだとダサい

 

これは無料テーマの話ではありません。有料テーマのブログデザインでも同様にあまりイケていると思いません。

無料テーマは論外ということです。

 

 ⇓はてなブログの有料テーマ人気ランキングはこちら

www.worker-ant0818.work

 

ブログを読んでもらう要素の一つとしてブログのデザインがあげられます。

あまりに整理がされていないブログデザインは継続してみるにはユーザーを疲れさせてしまいます。

 

はてなブログのテーマはどうかというと、デフォルトのままでは難しいということです。

打開するためにはテーマをカスタマイズする方法があります。

 

f:id:finana:20190612012130p:plain

このようにHTNLとCSSにコードを足しこんで、デフォルトからどのように装飾していくかを指示していきます。

 

私はネットのネットの先人から知識を拝借してカスタマイズしました。

 

⇓このブログサイトのデザインするためのカスタマイズ

www.worker-ant0818.work

 

HTMLやCSSのコードを理解するにはちょうどいい機会だったので経験としてよかったのですが、この作業自体はあまりブログのためになったとは思えません。

 

むしろ他のブログサイトと競うための最低限の武装をしたという感じです。

 

ワードプレスに目をやると、有料テーマを使えばデフォルト状態からすでにデザインが確立されていてあとは自分の好みに合わすだけという印象を受けます。

 

よくダウンロードされている【JIN】【SANGO】はサイト全体が美しいです。

そしてはてなブログでHTMやCSSを自分で学んで取り入れるといった作業は不要です。

 

テーマのなかにすでにデザインの選択枝が含まれているので、好きな見出しなどのデザインをクリックしたら設定完了です。

 

はてなブログではCSSコードを入力するためにかなり時間が費やされます。

 

HTMLやCSSを入力した結果、読込時間が遅くなる

 

デザインをこだわるためにHTMLやCSSを入力するわけですが、コードにも入力する順番があるのです。

  • 上から順
  • 読み込む順

ごとに入力していくのが正解です。

 

もしコードの順番が反対であれば、下にあるコードを読み込むまで上のコードは待機状態になります。

 

それは読込時間で数秒のロスに繋がります。1秒の物販の収益に影響があるとしてアマゾンで統計が出ているようです。

 

しかしはてなブログで自分の好みにコードを入れていくと、どうしてもコードの順番は置き去りになります。

また、jquaryのダブりなど不必要なコードが気づかない間にどんどん追加されていきます。

  • 吹き出し
  • 囲み枠
  • アドセンスの広告挿入場所の設定
  • ボトムメニューの設定

などすべてコードの入力が必要です。

 

つまり当然とされているブログの装飾がいちいち自分でしなければならないので、面倒くさいのです。

 

1~2万円の有料テーマを解決する問題ならその方が良いです。1~2万円が安いと思うくらい時間を浪費します。

(※私は勉強になりましたし、ついでにカスタマイズ記事もいくらか書けたので良かったです。)

 

サーバーの読込時間が遅い?

 

これに関しては確証はありません。

しかし、画像の圧縮やコードの整理など一通りの対策を施しても、サイトの読み込みスピードが上がらないのが今現在の悩みです。

 

⇓読み込みスピードアップ対策記事はこちら

www.worker-ant0818.work

www.worker-ant0818.work

 

そして読込速度の計測にはこちら 

PageSpeed Insights

f:id:finana:20190611013750p:plain

結果として、読込速度の評価は24点なのです。

これに対する解決方法は分からないままでブロックボックス化しています。

 

ワードプレスを使っている多くのユーザーの方はエックスサーバーを使っていると思われます。その読込速度を体感してみると、まったく苦になりません。

ここに、はてなブログのサーバーの処理速度が問題があるように思えてしまいます。

 

それでも私ははてなブログを使い続けるのはなぜか?

 

このようにブログでいい記事を書く以前に問題が発生しています。

本来であればしっかりとSEO対策を行い、本業である良い記事を書くことで集客することに集中するべきです。

 

 

なにせ不要な要素で時間と取られてしまい、結果としてデザイン面でもJINやSANGOを追い越せない現状ではどうしようもありません。

 

これだけ批評すると

ワードプレスに乗り替えろよ

と言われてしまいそうです。

 

私も常に気にはしていますが未だに乗り替えない理由ははてなブログに独自のコミュニティがあるからです。

  • 読者になるボタン
  • はてブ
  • はてなグループ

によるワードプレスにはない流入先があり非常に魅力を感じています。

 

一方ワードプレスは検索が主な流入先ですが、毎回、グーグルのアップデートにビクビクしなければなりません。

 

また、ツイッターで流入先を確保する方法もありますが、ツイッターの性質上、次から次へとツイートが流れてきます。

そのため、自分の読んでほしいブログが読みたいと思ってくれる読者の目に留まるかどうかが非常に怪しいのです。

 

なので独自の流入先を備えているはてなブログはどうしても手放せません。

 

逆を返せば、はてなブログでSEOやライティングを頑張って検索でも上位を取れれば鬼に金棒なんじゃないかと考えてもいます。

 

それには自分のスキルを磨かないことには始まらないので、しばらくはこのまま自分磨きに勤しみます。

 

まだまだブログは始まったばかり。努力を続けます。