はたらきアリ新聞~会社員×副業で生き抜く時代~

会社員が抱える悩みを解決するためのブログ

はたらきアリ新聞

【年収別】会社員の給料明細
【良いとこどり】会社員×副業
【スマホ1台】会社員が取り組む副業とは?
【忘れてはいけない】会社員の確定申告

子供に【不労所得】を教えるときに説明するべき概要とリスク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 f:id:finana:20190806014645j:plain

  「不労所得」。自身が働かなくても時間が経過すれば勝手にお金が増える所得を指す。

 

不労所得と聞けばこのように思っている方は多いように思います。

 

しかしそれは半分合っていて、半分は間違いです。

 

不労所得は確かに画のように寝ていてもお金は自身の口座にお金を振り込んでくれるでしょう。

しかし、それは管理する収入者の努力の賜物であって、決して天から授かった贈り物ではないのです。

 

 

不労所得を得るにはそれなりの知識と経験、失敗、そして行動が必要なことを確認していきたいと思います。

 

 

不労所得と労働所得について

f:id:finana:20190805055010p:plain

 

不労所得とは、それを得るために労働する必要がない所得のこと。労働の対価として得る賃金・報酬以外による所得を指し、働かずとも得られる収入または収入源という意味で用いられることが多い。(Wikipedia)

 

不労所得を簡潔に説明するときにいうなら上の説明が当てはまります。

 

私たちは通常、所得を得る方法は「労働」です。労働について契約を取り交わし、労働を提供する代わりに賃金を頂くことが一般的です。

労働所得は労働さえすればその内容がどうあれ、初日から賃金を得ることができます。

しかし、契約上で決められた額以上を頂くことはありません。 

 

歩合制で労働の結果次第で給与が変動する場合も、契約上ですでに合意している内容に沿って変動しているだけで労働所得に変わりありません。

 

一方、不労所得とは契約上の取り決めは何もなく、収入の保証もないのが一般的です。

 

勘違いしてはならないのが不労所得は何もしなくても勝手にお金は得られるという勘違いです。

 

勝手に入ってくるというのは幻想で、自動的に入ってくるためのシステム作り日々のメンテナンスに基づくものだということを理解しなくてはならないのです。

 

不労所得の種類

 

リスク「低」

  1. 預金・・銀行口座に預けていれば金利にそって得ることが出来る収入。(普通定期預金0.01%程度が平均)
    預金はいつでも引き出すことが出来る。銀行が倒産などしても1000万円までは預金が保証される。

  2. 債券・・銀行や証券会社の窓口で購入することが出来る国債が一般的。
    他にも社債や地方債などがあり、預金利子に比べて金利が高い。(金利0.05%程度)
    定期型で一定期間は引き出したり解約ができない。国や地方公共団体が保証するので信頼性は高い。

  3. 積立型生命保険・・万が一のときに遺族が受け取ることが出来る積み立て型保険。何もなければ満期後に支払いを受けることが出来る。満期後の還付率は105%程度。(満期は25~35年程度)
    ※積立型生命保険は満期後の運用が重要なため以下の記事をどうぞ

    www.worker-ant0818.work

  4. 年金・・国民年金や厚生年金に加入して掛け金を支払うもの。加入期間に合わせた金額を65歳以上なって受け取ることが出来る。
    最近では年金の将来性に不安がある報道が続いているため、以下の記事よりその詳細をご覧ください。

    www.worker-ant0818.work

リスク「中」

  1. 不動産収入・・ マンションやアパート、一戸建て住宅などを購入して人に貸すことによって家賃を得る方法。事業開始時に多額の資金が必要なため不動産ローンを組むことが多い。
    家賃から毎月のローン返済額を引いた金額が利益として手元に残る。
    空室になり家賃収入が入らなくなればローン返済が滞るリスクがあるため、購入前の事業計画が非常に大事になる。
    不動産シミュレーションソフトを好評販売中です。

  2. 競馬や宝くじ・・事前に購入した馬券やクジ券が当選した場合、その配当を得られるもの。当たらなければ1円も返ってこない。
    税金がかからないため当選額がそのまま収入となる。
    競馬を含む公営競技は他に競輪・協定・オートレースがある。

リスク「高」

  1. ・・株式市場で売買されている株券を購入・売買することによって得られる利益。
    売却益や配当(+優待)などで利益を得る。日々株式相場の価格が変動しているため注意が必要。

  2. 先物・FX・・株式同様に証券会社を通じて先物や外国為替を購入・売買する。24時間売買可能で、レバレッジを掛けるなどして資金の〇倍以上の取引が可能。大きく利益を上げることもあれば損失を被ることも多い。

 

その他

事業を計画し起業することによって、事業を通じて収入を得る方法がある。起業した当初は労働によって不安定な収入を得ることになるが、成功すると収入が安定し、拡大することが出来る。

フランチャイズ化すればロイヤリティ報酬が入るようになり、店舗を増やせば増やすほど利益が増える。

 

⇓ビジネスオーナーに関する働き方を以下にまとめています。

www.worker-ant0818.work

 

不労所得とはシステムを利用して収入を得ること

f:id:finana:20190805073636j:plain

労働所得は契約に基づいて労務を提供することによって得られる報酬のことでした。

一方、不労所得とは上述のシステムを使い(または作り出し)、労働以外の方法で報酬を得ることです。

 

いずれもお金を使ってさらにお金を生みだすことが出来るものです。

しかし、労働を提供しない代わりに引き受けるリスクというのが「不安定さ」です。

 

お金を使った対価が保証されていないので、お金を使っても一銭も入ってこない場合は多々あります。

f:id:finana:20190805074123p:plain

不安定さのリスクを解消するためには収入源を複数持っておくということとです。

上の画のようにリスクが分散されていれば、収入が20%減っても運営していくことは可能です。

 

しかし、100%減ってしまえば事業継続は困難となります。事業が安定すれば複数化することが何より重要となります。

f:id:finana:20190805074528p:plain

そしてシステムの維持管理には関連する制度の理解と会計給与などの知識が必要不可欠です。

 

ビジネスオーナーの場合は、労働がない代わりに経営のリスクを背負う必要があります。そのために必須なのがお金の管理なのです。

特に労務管理として従業員の管理は重要です。

 

⇓会社員にまつわる制度一覧(オーナーは管理する側として把握)

www.worker-ant0818.work

www.worker-ant0818.work

 

不労所得と一言で言っても、実態は繊細なシステム構築と日々のメンテナンスによって成り立っているものなので、簡単なものではありません。

 

それを理解したうえで、不労所得を得ることにコミットしていけば、収入は青天井となり労働所得にはない”夢”も見ることが出来るのでしょう。