はたらきアリ新聞~会社員×副業で生き抜く時代~

会社員が抱える悩みを解決するためのブログ

はたらきアリ新聞

【年収別】会社員の給料明細
【良いとこどり】会社員×副業
【スマホ1台】会社員が取り組む副業とは?
【忘れてはいけない】会社員の確定申告

【体育会系の会社】陰湿ないじめ・嫌がらせについて過去の体験をお話しします

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:finana:20190917005214j:plain

 体育会系の職場といえば皆さんどのようなイメージを持たれていますか?

 

・男らしい
・ネチネチしていない
・後輩想いで先輩をたてる
・上司はリーダーシップを発揮
・仕事が終われば上司や先輩がご飯をおごってくれる

 

残念ながらすべて外れです。

 

体育会系といえば学生時代をスポーツに打ち込み、その経験から得たものといえば以下のイメージが強いです。

 

・忍耐力
・ルールを守る習慣
・先輩や後輩との接し方
・成功するまで努力を続ける向上心
・失敗したときの潔く引く姿勢

 

これもすべて違います。

 

体育会系とはよく言ったもので、本当の姿は180度逆と思ってもらっていいでしょう。

私が経験した職場でのいじめは、このような爽やかなイメージをすべて払しょくするにはちょうどいい体験となりました。

 

新入社員として入社してすぐの1年目・2年目の時にあったいじめや嫌がらせについて話をしていきたいと思います。

 

 

私が体験した体育会系の会社の特徴

 

私は現在で社会人10年目になります。

大阪の準ゼネコン(土木関係)に勤めているのですが、現在は総務課勤務をしています。

職員の給与や経理処理などを担当しており、パソコンを相手に日々仕事に取り組んでいます。

 

しかし、会社自体は土木関係なので新入社員はまずは現場を経験するところからスタートします。

数か月ほどかかる研修を修了してこれから実践を積んでいこうというタイミングです。

 

私が配属されたのは他部署も含めた中心的な立場にある部署だったので他にも多くの社員がおり、先輩や上司にも周りに数多くいました。

 

研修を受けたと言っても実際の職場経験はなく、要領もさほど良くないので、動きは先輩や上司に比べて当然遅くなります。

 

そして運の悪いことに、同期で同じ部署に配属された職員がなかなか要領よく初めてのものでもこなせてしまうタイプだったこともあり、非難の的は私に絞られるのでした。

(その同期はとてもいい奴です。) 

 

会社の陰で悪口を吹いて回る先輩A

 

配属されて私のお世話係として付いてくれた1年先に入社した先輩Aがとんでもなかったのでした。

見かけはとても優しそうで、右も左もわからない私としては頼れる先輩と思っていたのです。

実際、分からないことを聞けば嫌な顔もせず分かりやすく教えてくれました。

 

こんな先輩なので私はいろいろと頼ってしまったのが原因だったのかもしれません。

ある時、職場で違和感を覚える出来事があったのです。

 

先輩Aに質問して教えてもらったことが、その場にはいなかった上司Dが知っていて私に注意する場面があったのです。

もっとマジメに仕事をしろ。
先輩Aはお前よりいつも先に仕事を進んで取り組んでいる。
にも関わらずお前はいつも後からついて回るだけだ。
もっと周りに注意を払って行動しろ。

仕事が遅れていたのは確かに指摘通りです。

指摘に関してはその通りですが、上司Dは明らかに嫌悪感をもって私に接してきました。

 

この時を境に、上司Dは明らかに私に対して嫌悪感を抱いていると感じる態度で接してくるようになりました。

 

後から分かったことなのですが、先輩Aと上司Dは実はかなり仲が良くて2人きりになったときにいろいろな不平不満を言い合う仲だったのです。

 

出来が悪い後輩が入ってきたら、いつ・どこで・何をして・どう失敗して・その後の姿勢などを事細かく上司Dに報告していたのです。

 

そんな先入観を持たれてしまったので上司Dの私に対する態度は最悪でした。

上司Dとは最終的には直接会話することもなくなり、優秀な先輩を介して私に仕事を命じるようになるのでした。

仕事は仕事ですから、命じられた内容を仕上げて提出するのですが、特に会話することもありません。

後から提出した書類を確認すると全く別の書類に置き換わっていたときにはさすがに怒りを覚えました。

 

イヤミがひどい先輩B

 

先輩Aより少し年上に先輩Bがいました。

スポーツ推薦で高校入学して、それなりの成績を残した陸上マンだったのですが、仕事が出来なかった場合のイヤミがひどい先輩でした。

なんでそんなんも出来んの?
それ意味あるん?
ちゃんと考えて仕事してる?
それ誰に教わったん?
俺そんな説明したか?

この手の批判を毎日、言ってきました。

このようなプレッシャーを掛けられると、余計に仕事がうまくいかなくなるもので、仕事に集中できず怒られないようにビクビクする毎日でした。

 

さらに腹立たしいのは、先輩AもBも上司に対しては信じられないくらい”ゴマをする”タイプであることです。

後輩には厳しく、上司には優等生。

間近で見てきて吐き気のする先輩2人でした。

 

何事でもプレッシャーをかけてくる上司C

 

上司Cもよく同じ班で仕事をする相手でした。

上司Cは誰に対しても正論をぶつけて自分が最も正しいと主張してぶつかるタイプの人間です。

上司同士でも手を焼いており、お互いプライドもあるため一歩も引かずに険悪なムードが常に漂っていました。

私に対しては、仕事が出来なかった時の集中砲火が凄まじいものがありました。

出来るようになるまで提示を過ぎても横に張り付いて、指導(説教)を繰り返していました。

私は「ハイ、、、ハイ、、」としか返事することも出来ないくらい延々と演説が続くのです。

 

その甲斐あって次の日からバリバリ仕事が出来るようになればいいのですが、それぼど急に改善出来たりはしません。

 

上司Cは火が付き、演説ボルテージが上がってくるのです。

そんな日が繰り返し続きまいた。

 

優しそうに見えて裏で先輩Aとつるむ上司D

 

先輩Aとつるむ上司Dはぱっと見は優しそうに見えるような方です。

怒りで声を張り上げたりする場面は見たことがありません。

監督からの信頼も厚い方なので、優秀なのですが前述した通り、裏で陰口をたたいては部下に冷たく当たるといったタイプの人間です。

 

前述の通り、採取的には会話もしなくなったのですが、裏で私の陰口を今日も叩いていると思うと常に腹立たしい日々でした。

 

本来であれば先輩Aのくだらない行為を叱ってくれればいいものの、上司が部下と一緒になって陰口を叩くのですから私のとりつく島はなかったのです。

 

体育会系の会社に手を差し伸べる奴がいない理由

 

20人ほどいた私の部署はこの4人によって、最悪の職場と化しました。

入社してすぐで右も左も分からない私としてはつらい社会人スタートだったのです。

 

他の職員は害がある方たちではないですが、体育会系の特徴として悪態をつく先輩・上司に対して見て見ぬふりをする特徴があります。

 

・入ってきたばかりだから今は我慢して仕事を覚えるとき
・仕事の指摘をしてくれる先輩や上司は正しい
・仕事を覚えればまた環境も変わる
・お前の気持ちも分かるけど指摘できない
・飲んで忘れよう!

 

悩みを相談しても大体、このような結論になり解決に至ることはありませんでした。

 

 

 

体育会系の会社で私が行った解決策とは?

 

誰も救ってくれず、毎日が嫌な気持ちで通勤していました。

誰も頼りに出来ないのであれば、自分の身は自分で守るしかありません。

 

私の職場はシフト制です。

シフトを決めるには前月に希望する休日を申請しなくてはいけません。

 

私は嫌な先輩・上司が希望する休みを記入した後に、少しずらして自分も休みを売れるように心がけていたのです。

 

休みをお互いがずらして入力すると、最長で半月ほど顔を合わさなかった月もありました。

こんなくだらないことに年休を使っていたのですが、当時の私にとって一番有意義な年休の利用方法だったのです。

 

その後のA~Dの振舞いは?

 

現場に配属されてから2年が経った頃、職場の移動がありました。

私が現場から、消防設備を専門に取り扱う部署に異動になったのはこの時です。

 

A~Dとはこの時から直接関わることがなくなり、とりあえず一件落着となったのです。

 

10年が経ったいまは?

 

先輩A:何もなかったかのように接してくる

 

先輩B:何もなかったかのように接してくるが、プライドが邪魔するのか会話に抵抗を感じる。

 

上司C:何事もなかったかのように接してくる。むしろ馴れ馴れしいくらい。

 

上司D:会話なし。すれ違いにあいさつ程度。目も合わない。

 

このような環境で私は今も働いています。

幸いなことに今の職場は気のいい、優しい方ばかりの職場です。

 

経理の仕事ということもあり、普段は黙々と一人で仕事をすることが多く、必要以上に他人と接する必要もなくなったので自分のペースで仕事が出来ていることも大きいです。

 

10年経った今でも忘れがたい思い出です。

体育会系ばかりの職場で起こった陰湿ないじめや嫌がらせはまったく爽やかではありませんでした。

 

体育会系の嫌がらせ・いじめの特徴

①後輩に厳しく、上司にゴマすり
②後輩の陰口を吹いて回る
③部下を激しく叱責、イヤミを言う=指導
④できなければレッテルを貼り評価はそのまま
⑤いじめや嫌がらせがあっても助けてくれない

 

こんな職場があればすぐさま退職・転職を考えましょう。

 

二度と顔を合わさずに退職する場合は【退職コンシェルジュ】

代行業者が退職に関わる全ての業務をあなたに代わって代行します。