はたらきアリ新聞~会社員×副業で生き抜く時代~

会社員が抱えるお金の悩みを解決するブログ

はたらきアリ新聞

【年収別】会社員の給料明細
【良いとこどり】会社員×副業
【スマホ1台】会社員が取り組む副業とは?
【忘れてはいけない】会社員の確定申告

【これは経費で落ちません!】最終話あらすじ「どうしますか、森若さん」と恋の行方

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:finana:20190817005733p:plain

【金10枠】NHKドラマ:【これは経費で落ちません】が最終回を迎えました。

 

最終話は『どうしますか、森若さんの巻』

 

円城専務(橋本淳)によるスリム化計画で事務部門がアウトソーシングされることが明らかになり、秘書の有本マリナ(ベッキー)が副業で働くクラブでは、部長たちが円城専務に反旗を翻すかのように、密かに大手のライバル会社・サンライフコスメとの買収交渉を進めていた。

そんな中、森若さん(多部未華子)たち経理女子は、マリナの過去の経理履歴から買収に関わるあることを見つけ?

(参照:予告編動画 | これは経費で落ちません! 

 

これは経費で落ちません~概要~

7月26日スタート 総合 毎週金曜 よる10時から10時49分(連続10回)

最終回は9月27日です。


【原作】
青木祐子
【脚本】
渡辺千穂 藤平久子 蛭田直美
【出演】
多部未華子(森若沙名子) 重岡大毅(山田太陽) 伊藤沙莉(佐々木真夕) 桐山漣(山崎柊一) 松井愛莉(中島希梨香) 韓英恵(鏡美月) 角田晃広(吉村晃広) 片瀬那奈(皆瀬織子) モロ師岡(新島宗一郎) 平山浩行(田倉勇太郎) 吹越満(新発田英輝) ほか
(参照:ドラマのみどころ | これは経費で落ちません!

 

ドラマ再放送

総合 毎週水曜 午前1時25分(火曜深夜)

 

~経理部の森若さん~の見どころとドラマ予備知識
第1話「山田太陽」とドラマ予備知識
第2話「皆瀬織子」とドラマ予備知識
第3話「馬垣和雄」とドラマ予備知識
第4話「平松由香利」とドラマ予備知識
第5話「田倉勇太郎」とドラマ予備知識
第6話「麻吹美華」とドラマ予備知識
第7話「留田辰彦」とドラマ予備知識
第8話「円城格馬」とドラマ予備知識
第9話「企業買収」とドラマ予備知識

 

 

最終話あらすじ〜買収話がうまく進み会社がなくなる方向へ…

 

前話で新発田部長をはじめ、部長たちがサンライフコスメとの密談を見たことを森若さんたちは新発田部長に告白しました。

 

真実を知りたい森若さんたちに新発田部長は今まであった経緯を話し出します。

買収や新規事業の話は半年前から進んでおり、まとまった資金を生み出すためにアウトソーシング計画が進んでいたことを知ったのでした。

 

そして新島部長は円城専務に買収案を持ちかけます。

買収が成功すればまとまった資金が得ることができるので円城専務が計画する「DNAコスメ」がうまく前に進む可能性があり、専務もGOを出したのでした。

 

サンライフコスメの買収調査が進むなか、山田が室田に話をしているうちに売り上げデータ流出事件の真相を知ることになるのでした。

 

室田の口から知らされたのは、買収に関して有本が関係しており、有本は裏でサンライフコスメの役員と繋がっていることが発覚。

有本の不正を暴くべく経理部は情報収集を開始するのでした。

 

そして有本に問い詰めます。

有本は経理部、山田、山崎から事実を突きつけられ、裏でつながっていたサンライフコスメの土井にも見放されようとしていた有本は起死回生の行動に出るのでした。

 

ピンチの有本は自分を救うために起死回生の行動に

f:id:finana:20190902064145j:plain

有本が裏で繋がっていたサンライフコスメの土井に見放されいることが分かり、行き場を失った有本は「1日だけ猶予を欲しい」と願い出ます。

 

新発田部長はその願い出を認めます。

有本はその次の日にサンライフコスメの土井と会い、たまたま経理部に電話がつながったまま土井と会話を切り出すのだった。

 

土井が考える天天コーポレーションの買収計画の裏側を知り、買収計画はなくなるのでした。

と、同時に森若さんが作った「天天祭り」の計画が大幅な利益をもたらすことを知ります。

そして山崎から知らされたのは大型ホテルのアメニティを契約したという知らせでした。

 

企業買収が不調に終わったが、天天コーポレーションは大きな契約を勝ち取ることによって危機を脱し、打ち上げを回復させることに成功したのです。

 

【⇓⇓再放送はU-NEXT】

 

森若さんと山田太陽の恋物語もクライマックス

 

天天コーポレーションとサンライフコスメの買収話がなくなり、元の路線に戻ったことで、山田の香港出向は決定となりました。

 

2年ほどの出向になるため、当初はついてきてほしい気持ちもあった山田ですが、森若さんの仕事に対する姿勢を間近で見るうちに気持ちに変化が現れるのでした。

 

そして「ついてこないで欲しい!」と告げ、2年の出向の間に自分がもっと成長することを約束するのでした。

 

香港に旅立つ当日、皆が見送る中、森若さんは「業務時間内」ということで見送りに行く気配はなし。

業を煮やした田倉から、付き合っていることを暴露され焦る森若さん。

 

山田から請求書を手渡された森若さんは、請求書の内容をチェックします。

経理部のメンバーは「早くいけ」と諭すも動こうとしません。

 

そんななか「経費で落とせない」請求書を発見。

付箋を貼って山田太陽に渡しに行きます。その請求書には「待っている」とのメッセージが。

 

2人だけの約束を交わし、山田は香港へ旅立つのでした。

 

~経理部の森若さん~の見どころとドラマ予備知識
第1話「山田太陽」とドラマ予備知識
第2話「皆瀬織子」とドラマ予備知識
第3話「馬垣和雄」とドラマ予備知識
第4話「平松由香利」とドラマ予備知識
第5話「田倉勇太郎」とドラマ予備知識
第6話「麻吹美華」とドラマ予備知識
第7話「留田辰彦」とドラマ予備知識
第8話「円城格馬」とドラマ予備知識
第9話「企業買収」とドラマ予備知識