はたらきアリ新聞~会社員×副業で生き抜く時代~

社会を生き抜くための方法を常に見いだし、小さな節約を積み上げる「手取りアップ作戦」を実行中。社会に翻弄されない力を身に付けることがこの新聞の目的です。

はたらきアリ新聞

NHKドラマ【これは経費で落ちません!】第7話あらすじ「留田辰彦」とドラマ予備知識

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:finana:20190817005733p:plain

【金10枠】NHKドラマ:【これは経費で落ちません】が夏ドラマとして絶賛放送中です。

 

第7話は『石けんの秘密とキスの巻』

 

会社の功労者を表彰するマイスター授賞式を前に、石けん作りのレジェンドと呼ばれる仙台工場の留田(でんでん)が珍しく経理部に領収書を持ってくる。

留田は藤見アイ(森田望智)という正社員になりたての女子とくっついてパンケーキの店に夢中で、森若さん(多部未華子)たちから見るとレジェンド感が薄い。

そんな頃、留田が責任者として作っている新発売の石けんについて、質が落ちていると言う口コミが入り・・・

(参照:予告編動画 | これは経費で落ちません! 

 

NHKドラマ概要

7月26日スタート 総合 毎週金曜 よる10時から10時49分(連続10回)
再放送:総合 毎週水曜 午前1時25分(火曜深夜)
【原作】
青木祐子
【脚本】
渡辺千穂 藤平久子 蛭田直美
【出演】
多部未華子(森若沙名子) 重岡大毅(山田太陽) 伊藤沙莉(佐々木真夕) 桐山漣(山崎柊一) 松井愛莉(中島希梨香) 韓英恵(鏡美月) 角田晃広(吉村晃広) 片瀬那奈(皆瀬織子) モロ師岡(新島宗一郎) 平山浩行(田倉勇太郎) 吹越満(新発田英輝) ほか
(参照:ドラマのみどころ | これは経費で落ちません!

 

~経理部の森若さん~の見どころとドラマ予備知識
第1話「山田太陽」とドラマ予備知識
第2話「皆瀬織子」とドラマ予備知識
第3話「馬垣和雄」とドラマ予備知識
第4話「平松由香利」とドラマ予備知識
第5話「田倉勇太郎」とドラマ予備知識
第6話「麻吹美華」とドラマ予備知識

 

 

第7話あらすじ〜伝説の石けんマイスター留田辰彦が初めて来ることになり…

 

天天コーポレーションでは毎年、石けんマイスターという社内の表彰制度があり営業部からはエースの山崎が選出されました。

そして留田辰彦という20年連続で石けんマイスターを受賞しているベテラン社員は今年も選出されました。

 

社内が一堂に驚いているのは、留田が初めて授賞式に出席するというからであり、「伝説の石けんマイスター」を一目見ようと色めき立つのである。

石けんマイスターは「釜炊製法」という昔ながらの”職人の勘”を頼りに、機械では作り出せない質の良い石けんを作り出せる人物であったのだ。

 

森若さんは最近リップを良く塗るようになったと女子社員に気付かれます。

「数えないでくださいっ!」を慌てる森若さんを横目に、女子社員たちに人気の”桃”というリップクリームについて井戸端会議が始まります。

”桃”シリーズは他にも石けんやハンドクリームがあり、人気であったのだが最近品質が落ち始めているのではないかと評判が落ちているのでした。

 

一般ユーザーにも品質は落ちたのではないかという声が出始め、麻吹が調査をしてみると製造にかかるコストが3か月前から5%アップしていることが分かったのでした。

 

仙台工場の工場長に事情を問いただすと、3か月前からアルバイトだった「藤見アイ」という女子社員が正社員になったことが分かりました。

”3か月前”というキーワードについて工場長に事情を聴くと藤見アイの入社と関連して留田の休暇や工場内の廃棄の問題などが起きていることが発覚するのでした。

 

伝説の石けんマイスターがそそのかされた?疑惑の留田辰彦

f:id:finana:20190907072051j:plain

半年前からアルバイトとして入社した藤見と時期を同じくして毎週月曜と木曜に半休を取るようなった留田。

そして3か月前に留田の強い希望により藤見が正社員に決まるのでした。

 

同時に半休を取らなくなった留田なのですが、工場内ではずっと藤見と一緒にいるようになり、仕事が終わった後も食事に出かけたりするようになったのでした。

 

せっけんの品質が落ちたことは藤見のせいだと思っている工場長は藤見を異動させようとしたが留田に強く止められるのでした。

工場長としては理由もわからず、品質が落ちていく商品を見かねて、強制的に藤見を異動させると決意するのだが、留田の異変に気付いた森若さんは留田と二人っきりで話をするため連れ出すのだった。

 

ドラマで出てくる経費用語

 

接待費(交際費)

 

交際費とは、接待、供応、慰安、贈答など事業にかかる費用を指し、忘年会費用だけでなく、お歳暮費用なども含まれます。

また、相手先の範囲は得意先、仕入先、株主、役員、従業員になります。

ドラマではパンケーキ代や取引先との飲食費が経費として申請されました。

その範囲は次の通りです。

  • 取引先を接待するための飲食代
  • テーブルチャージ料やサービス料など
  • 飲食に必要な会場費
  • 行事の開催などに際して、差し入れる弁当代
  • 飲食物の土産代

 

飲食費(交際費)は中小企業と大企業では損金に計上できる金額が違います。

中小企業

中小企業とは、資本金または出資金が1億円以下の法人であり、大企業の100%子会社などは除かれます。

中小企業の場合は次のうち多く損金に計上できる方法を選択できます。

  • 交際費のうち年800万円(定額控除限度額)
  • 接待飲食費の50%

たとえば、明らかに交際費が年800万円に満たない場合は定額控除限度額を選択して、接待飲食費の全額を損金に計上したほうが有利です。一方、接待飲食費1,600万円を超える場合、接待飲食費の50%を選択したほうが有利です。

大企業

大企業は接待飲食費の50%が損金に計上できます。

 

旅費

 

会社の命令により外部に出張に行く場合にかかる費用を指す。

法人では多くの会社が会計上の経理処理を明確にするために旅費規程を設けている。

旅費規程を設けることによって移動にかかった実費のほか、定められた日当や宿泊代の加算額などを細かに決められるメリットがある。

当然、旅費規程にも常識の範囲内でという制約がつくが、旅費規程を定めていれば税務調査時にもルールに従って支出したことを証明できるため多くの会社が設けている。

 

⇓旅費規程のサンプルはこちら

coconala.com

  

第8話はノベルティグッツをネットに転売?

 

第8話『嘘つきとノベルティの巻』

 

森若さん(多部未華子)は、山田太陽(重岡大毅)が樹菜(筧美和子)という可愛い女性と抱き合っているのを目撃して悩む。

社内では営業の中島希梨香(松井愛莉)がキャンペーンのノベルティとしてトートバッグのサンプルを作り、真夕(伊藤沙莉)たち経理女子に配布。

一方、営業部では天天ガールズという新しい広告塔のオーディションを催す。そんな中、社長の息子・円城格馬専務(橋本淳)が海外から戻ってきて波乱が!?

(参照:予告編動画 | これは経費で落ちません!