はたらきアリ新聞

社会を生き抜くための方法を常に見いだし、小さな節約を積み上げる「手取りアップ作戦」を実行中。社会に翻弄されない力を身に付けることがこの新聞の目的です。

はたらきアリの節約コンシェルジュ

ブログを始めて3ヶ月は鬼門!ネタが思いつかないときの克服法

スポンサーリンク

f:id:finana:20190628011822j:plain

 いま私はブログを始めて3ヶ月が過ぎました。

4ヶ月目で、ブログを始めた当初の

 

100日で100記事まで、残り4記事となりました。

 

しかし、ここにきて記事を書くことが停滞気味。

 

この記事も何とか更新できて連続記録は続いていますが、100記事まで残り3つをどうしようかと頭を悩ますばかりです。

 

こんな私の現状をお伝えしたうえで、どうやって解決していこうかと今考えていることを記事にします。

 

 

ブログを始めて3か月は大きな壁

 

ブログを始めて3ヶ月は多くの新米ブロガーにとって大きな壁となるようです。

 

いま私は4か月目ですが、まさにその壁にぶち当たっていると自覚しています。

 

~自覚症状~

 

情けない話ですが実際にこんな状態なので、どうしようかと悩んでいます。

 

私の場合、いきなりスタートを切ったおかげで、右も左も分からないなか、

 

100日で100記事を書く!

 

という目標だけを定めていました。

 

www.worker-ant0818.work

⇑記事を書く優先順位を決めて、集中して記事を書こうという内容です。

 

こんな記事を書いて、3か月の壁を乗り越えるための対処法をまとめていましたが、私がまず乗り越えなければなりません。

 

ブログは収益化には時間がかかるものです。

 

収益化するためにはSEOで上位に検索されることが必須なわけですが、それには最低でも半年かかるからです。

 

Googleの検索に認知され、記事数やドメインパワーが充実してくるのに半年ほどはかかるからです。

 

毎日書くと決めてしまうと、それがプレッシャーにもなります。

半年経つまでに多くのブロガーが疲れてしまうのです。

 

~継続できない理由~

1.本業が忙しいから
2.家事・育児が忙しいから
3.収益化できないから
4.PV数が伸びないから
5.一緒にブログをする人がいないから

 

ブログを始めるのにも大きな壁

 

ブログを書くと思い立って、そこから行動するだけでも素晴らしいことです。

 

ブログは収益化を目標としてうまく運営することが出来ると、立派な【副業】となります。

もしくは、本業をも超えるくらいの力を持っているいるため、成功者を見てブログが羨ましいと思う人は大勢います。

 

しかし、その気持ちから実際に行動できる人は100人いたら25人だけのようです。

 

  • 羨ましがるだけだったり、
  • 勉強してみたが理解できなかったり、
  • 理解できてもそれで満足してしまったり、

 

理由は様々ですが、行動に結びつく人はごくわずかです。

 

そして、行動を開始できた25人のうち継続できるのは5人だけと、残酷すぎる統計があります。(参照:行動する人25%、継続する人5%、何もしない人70% | 株式会社フルーム

 

人間は楽をしたい生き物なので、できない・しない理由を求めてしまいます。

それがこの調査結果に反映されているのです。

 

ネタが思いつかない時の克服法

 

 スタートを振り返って

 

出来なくなったからやめてしまっては、せっかく行動をしてきたことが台無しになってしまいます。

 

 ブログは時間のかかる副業です。

結果が出るまでにやらなければならないことはたくさんあるのです。

 

私は100日で100記事を書くとスタート時に目標を立てました。

 

そのことはよかったなと感じています。

それは私がまったくの素人だったからです。

 

何も分からないけど、”文章を書く”ことは出来たので、書きながらブログというものを知ることが出来ました。

 

私はブログを書くなら本気で書きたかったので収益化を目指しました。

その結果、ブログの奥深さを学びました。

文章を書くだけではダメであらゆる方法を駆使して

 

  • PV数
  • CTR率

 

を上げなければダメなのですが、その手法は数多くあります。

 

  1. SEO対策
  2. ライティング
  3. SNSの利用
  4. サイトデザイン
  5. サイトの読込速度
  6. 回遊率のアップ
  7. 滞在時間のアップ
  8. 画像の使い方
  9. 広告の貼り方
  10. 内部リンクの貼り方

 

など、どれもちゃんとやらないと上には上がれないのです。

 

残念ながら、私はまだまだダメですね。

 

どれも道半ばなので、これからも努力が必要です。

 

ネタが思いつかないときの克服法

 

ネタが思いつかない場合、どうしたらいいのかということです。

 

ネタが思いつかないから今日はやめておこうというのはお勧めしません。

 

それをしてしまうと、たぶん継続は出来ないでしょう。

人間は弱い生き物なので、楽で簡単な方にどんどん流れてしまいます。

 

いま悩んでいることを書く

 

 まさしくこの記事がそうなのですが、私も記事のネタをどうしようか悩みました。

結果、悩んでいることを記事にしようと思いついたのです。

 

おかげで今日の毎日更新は”継続”することが出来ました。

 

好きなことを書く

 

ブログの方向性はあるかもしれませんが、分からないことを時間をかけて記事にしていると時間もかかるし、つらいだけです。

 

ある程度、自分の土俵で戦うことが重要です。

 

自分の趣味・特技を思い出しましょう。

もしくは、仕事の内容でも構わないのです。

 

社会人なってから一番時間を費やすのは仕事の時間です。

社外秘はダメですが、一般的で有益なものは問題ないでしょう。

 

テレビ・ネットからネタを書く

 

テレビ・ネットで見るチャンネルは無意識ですが、自分の興味がある分野です。

 

興味ないものを見ることはありません。

 

そこにネタが潜んでいます。今日、興味を持った分野で自分の言葉に置き換えれそうなものを考えましょう。

 

家族との会話からネタを書く

 

家庭を持つと、仕事と家事・育児で一日の大半がなくなります。

 

睡眠時間をプラスするともはや記事を書く時間なんてあるのだろうかと思うのですが、睡眠時間を削るしか方法はありません。

 

しかし、記事を書く以外の時間でもネタを仕込んだり、構想を練ったりする時間はあります。

 

私は妻との会話の中からネタのヒントをいくつかいただいて、ブログの記事にしたりツイッターの発信に使わせてもらったりしています。

 

 ネタがなくても継続することは重要

 

これは私ではなくて、成功されているブロガーさんのほとんどが口にしていることです。

 

継続するだけで上位5%に入ることが出来るのです。

 

継続するだけです。

 

95%のブロガーがリタイヤしてしまうので、自分は耐えて継続するだけなのです。

 

その間に、毎日小さな”改善”を加えていけばいいのです。

 

あまり難しく考えてしまうと、キーボードを打つ指が止まってしまうので難しく考えるのはやめましょう。