はたらきアリ新聞~会社員×副業で生き抜く時代~

社会を生き抜くための方法を常に見いだし、小さな節約を積み上げる「手取りアップ作戦」を実行中。社会に翻弄されない力を身に付けることがこの新聞の目的です。

はたらきアリ新聞

【マイネオ】格安スマホ他社と比較しても特に使い勝手がいい理由

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:finana:20190625023132j:plain

私は妻と一緒にマイネオに乗り替えてからちょうど2年になります。

 

それまでは2人そろってauでiPhoneを使用していました。しかし、毎月の支払いが余りにも高いのでどうにかならないかをずっと考えていました。

 

iPhoneが大好きだったので手放したくはない
携帯代が高いのが悩み

 

そんなとき、格安スマホが今ほどまだ浸透していなかった時期です。

マイネオという会社なら機種をそのままで乗り替えることが出来ると知ったのです。

 

マイネオが提供するサービスは私が求めていたものとぴったりのものだったので、すぐに調べることにしました。

 

そしてサービスは何一つ変わることなく、料金のみが下がることを知った私は”即”行動に移しました。

 

妻と両家の両親たちを揃ってマイネオに乗り替えさせました。

 

 

それから2年が経った事実がこちらです。

 

素晴らしい節約効果が実証されました。

 

今すぐ格安スマホに乗り替えましょう!

 

しかしながら、格安スマホには数多くの競合キャリアが存在するのも事実です。

私はそれでもマイネオをお勧めする理由を以下の通りにまとめましたのでご覧ください。

 

 

格安スマホの中でもマイネオはダントツで優秀

 

まずはこちらをご覧ください。

大手キャリアを含めたそれぞれの料金表です。

 

⇩携帯キャリア10社の料金表はこちら

www.worker-ant0818.work

 

大手キャリアは比較にはなりませんが、高いということを再認識するのに使ってください。

 

格安スマホ各社では料金表を見るだけなら大きな差は感じないように思えます。

 

しかし、マイネオは一見分かりにくい部分のサービスが他社より抜き出ています。

 

それを解説していきます。

 

機種があえば使っている携帯がそのまま使える(アイフォンOK )

 

スマートフォンにはSIMロックという機能が付いています。それはキャリアが販売したスマホはそのキャリアでしか使えなくするためのもので他社に乗り変えようとする場合は携帯を買いな直さなければならない制約がありました。

 

スマホはまだまだ使えるのに乗り替えたいなら買いなおせというのは少々、横暴と言えるでしょう。

 

もしくはSIMフリー端末を初めから購入しておくかという選択肢があります。しかし、この場合は端末代が割高になるなど問題点も多くありました。

 

しかしマイネオはSIMロックされたままのスマホをそのまま乗り替えて使えるのです。

 

これは画期的なポイントです。マイネオのSIMに差し替え直すだけ。

これだけでいつものスマホが格安料金で使えるようになります。

 

 固定電話にかけるにはララコールというサービスが安い

 

ララコールは旧eo光が提供しているサービスです。(会社名をオプテージに変更)

050発信の番号をアプリに与えます。IP電話電話を利用することによって固定電話に対しては3分8円という格安、というか破格の通話料で利用できます。

f:id:finana:20190625035353p:plain

写真のように通常7分話せば300円かかりますが、ララコールを使えば24円と破格です。

 

余ったギガは次の月まで繰り越せる

 

これは他社にはないマイネオの強みです。

 

多く使う月、あまり使わなかった月というのがあると思いますが、余れば翌月に回して使うことが出来るなどギガ数の調整に非常に役立ちます。

繰り越せるギガは契約しているギガ数となっています。

 

そして繰り越したギガをさらに余すことなく使うようにサービスが行き届いているのが次の項目です。

 

ギガを家族で共有できる

 

これも他社にはない強みでしょう。

 

繰り越したギガ数は事前に登録した家族メンバーと共有することが出来るのです。

 

ギガをよく使う私や妻、かたわらほとんど使わない母親などを家族メンバーとして登録しておきます。

すると母親の繰り越しても余っているギガを、よく使う私や妻が自動的に使うことができるようになります。

 

家族でギガを共有することによって余すことなくギガを家族全体で消費できるようになっているためギガの契約額を抑える効果があります。

 

足らなくなったらギガをプレゼントしあえる

 

これも他社ではありえないサービスです。

 

家族登録していなくてもギガをプレゼントしあえるサービスが存在します。

それはマイネオアプリを使えばすぐに登録可能で、ギガを送りたいユーザーが登録すればパスコードが発行されます。

発行されたパスコードを受け取り側が入力すればすぐにギガがすぐに移動して使えるようになります。

 

家族などの条件は一切なく、パスコードのやり取りだけでサービスが成立するのです。

 

余ったギガはマイネ王というサービスに貯めれる 

 

ギガが余り、そしてそのギガを上げる相手も近くにはいない場合はどうしたらいいのでしょう。

マイネオはそんなところまで考えて設計されています。

 

マイネ王というサービスがあるのですが、クラウドサーバーをイメージしてください。

そこにギガを保存しておくことが出来るサービスなのです。

 

貯めておくことが出来るギガは、よく使った月に引き出すことも可能です。

また、クラウドの中でギガを提供しあうといったギガSNSのようなサービスも提供されています。

 

マイネオは料金プランの抑制に繋がるサービスを提供

 

以上が、私が特にマイネオを強く進める理由になります。

 

特にギガの制約がサービスを利用することによってほとんどなくなるという点が素晴らしいです。

 

マイネオは3GBを基本料金としています。

f:id:finana:20190612024241j:plain

料金表全体としては上の図のようになるのですが、やはり3GBが一番コスパが良いのです。

 

しかしながら動画などを見ていると3GBは少し足りません。

 

普通なら上位料金を契約しなければなりませんが、マイネオなら家族たちの協力があればそのままの基本料金で乗り切れることができます。

 

格安スマホでもオプションサービスを付けだすとせっかくの格安スマホが大手キャリアと差がなくなってしまいます。

 

私は以下の方法とあわせて最低料金をキープできています。

 

 2年間1500円という支払い金額を続けた結果、大手キャリアのママと比べて26万円以上の利益を生むことが出来たマイネオの格安スマホ。

 

今すぐに乗り替えてメリットを享受しなければなりません。

 

⇩解約金を支払っても乗り替えるべき理由

www.worker-ant0818.work