はたらきアリ新聞~会社員×副業で生き抜く時代~

会社員が抱えるお金の悩みを解決するブログ

はたらきアリ新聞

【年収別】会社員の給料明細
【良いとこどり】会社員×副業
【スマホ1台】会社員が取り組む副業とは?
【忘れてはいけない】会社員の確定申告

上司はいい人なのに合わない!一緒に仕事をするとモヤっとする話

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:finana:20190624002305j:plain

 周りからすごい信頼を勝ち得ている上司。

人当たりも良くて、穏やかな性格。

 

当然、仕事はしっかりとこなすことができるので全幅の信頼を寄せられている上司。

 

それは私の直属の上司のことです。

 

一見、どう考えても良い職場環境と人間関係に恵まれたと思うでしょう。

 

私もそう思っています。いや、思っていました。

正確にはその中間です。

 

しかし仕事を一緒にするようになって一年が過ぎたここ最近、どうもミスを責めるような発言が気になるようになってきました。

 

先にお断りしておくと、私の会社は世間でいうならホワイト企業側に属しています。

なので上司の小言程度で情けないことを言うなと怒られるかもしれません。

 

私も今の立場に感謝しており、特に何か問題になっているわけではないので心のうちにとどめています。

 

しかーし、

 

どうもノドに小骨が刺さった状態が続いているので、ブログに書いてみたいと思った次第なのです。

 

 

上司の背景

 

  1. 50代の男性上司。独身で結婚歴なし。
  2. 性格は至って真面目なタイプ。感情の波は激しいこともなく、人当たりはいい。
  3. 仕事中は独り言をよくつぶやいている。
  4. パチンコが大好きで、仕事終わりや休日も参戦する。そしてよく負けるタイプ。
    負ければその悔しい気持ちを職場の人に話していじってもらうのが日課。
    たまに勝つと嬉しすぎて職場に報告。差し入れのお菓子もある。
  5. 食事は3食すべて外食。缶ジュースをこよなく愛して毎日同じものを買って飲んでいる。
  6. 体が弱く、冬はよく体調を崩して休む。冬以外もちょくちょく休む。
  7. 寝る前はパチンコ動画を見てイメトレ
  8. 自分のさらに上司にはハイテンションで接する
  9. 話が細かくて長い
  10. 会話に自虐ネタを交えてくる

 

モヤっとする言動

f:id:finana:20190624015135j:plain

ふだんの私たちの仕事の仕方を簡単に説明します。

 

私たちは経理の仕事をしており、会計・給与・予算・契約事務を管理しています。

全部署の書類に目を通すのでどうしても書類の数は膨大です。

 

そしていずれも数字に間違いがないかを見るので、1円の誤差も許されることが無いのです。

正確性が何よりも求められ、見逃せば事後処理にかかる時間は倍増してしまうので、ミスはタブーです。

 

普段は私が回ってきた書類を処理します。

そして間違いがないかと確認して、処理できれば決裁のために上司に書類を回します。

 

そのときに間違いを見逃しているなら怒られるわけです。

 

モヤッとするパターン

f:id:finana:20190624030536j:plain

上「ここを間違っているけど、確認してから回してるの?」

私「(確認しているけど初めての仕事だし、やり方も教えてくれないんじゃ仕方ないんじゃ。)」

 

上「君の悪い癖だね。これは見逃しても仕方ないかもしれないけど、確認すれば防げたんじゃないの?」

私「(膨大な管理システムのエラーを見つけろと言われても。どこが間違えているのかも分からないまま何千の数値を確認するのは仕事が進まない。)」

 

上「机の上が書類だらけなのは分かるけど、16時以降に私の机に決裁の書類を回さないでくれる?」

私「(机の上が収拾付かなくなるんですけど。)」

 

上「これからはお互いの仕事を理解するために手持ちの仕事を交代しようか」

私「(それなら仕事をしながら教えてほしい。係長だからできる仕事をぺーぺーが代わりを務めるのは無茶。)」

 

上「この画面にマニュアルを置いてあるから確認して書類を作ってくれる?作り方は去年のを参考にして」

私「(整理させていないマニュアルを渡されても手順が全然わからない。どうやって答えを導けばいいの?すぐに聞いたら怒るしどうしよう。)」

 

私「(これは何度も確認したから絶対に指摘されない。何か言うだろうか?)」

上「・・・・よし。」(小声)

 

私「(だめだ。どうしても分からない。教えてくれないかな?)すいません。調べてみたのですが、この箇所がどうしても分かりません。どうやって計算するのですか?」

上「うん!それはね!ここはこうだから、こうやって、こうして、、、、」

私「(スゲー嬉しそう)」

 

7例あげてみました。

最近は毎日1回はモヤっとしています。

何も言わない、何も考えないことに徹しています。

 

あえての発言なのか?それとも無意識?

 

さて、このような言動は私の成長ため、心を鬼にして言ってくれているのだろうか?

 

上司は今の職の知識は豊富です。

その道20年ほどですので何が起きても問題なし。

 

かわたら、私は今の部署で1年半。まだまだ分からないことも多いのが現状です。

 

上司と私がいつまでも一緒に仕事をする保証はないので、一緒にいる間に少しでも覚えてもらおうとしてのふるまいなのか?

 

 

それとも、無意識というか、もともとこういう人なのか?

 

判断が難しいのです。

 

上司は、さらに上司に対してはとても腰が低くてよく気が付くタイプのです。

仕事もきめ細やかでミスもない方です。

 

かたわら、年下の職員の仕事が遅く待たされているとその職員のボヤキを独り言で言っています。

 

しかし、本人を前に話していると、「応援するから頑張って!」みたいなニュアンスで話しています。

 

おいおい、あのボヤキはどこに行った?

 

と思ってしまうのです。

なので私に対してもどういうつもりで接しているのか読めないのです。

 

結論として”我慢”するほかない

f:id:finana:20190624031337p:plain

ここまでくだらない話を読んでくださいありがとうございます。

 

結局のところ、私はこの上司に対するモヤっとする気持ちは心のうちにしまっておく以外の選択肢はないのです。

 

怒られるきっかけは私が理由であることが多いので、怒られることは仕方ないと思います。

ただ、「手を抜いている」「確認していない」「詰めが甘い」とマイナスの言葉でミスを処理されることに違和感を感じてしまうのです。

 

甘いかもしれませんが、そのミスは修正することが可能です。

 

なので私としてはミスが分かった時点でもう一度修正する機会が欲しいわけですし、あわよくばミスした原因を一緒に考えてくれるなら最高です。

 

同じ失敗を何度も繰り返すのはよくありませんが、大半が初めてのことなので大目に見てほしい気持ちがあります。

 

失敗することによって、本当に身に染みて学習できるので失敗させてほしいのです。

 

しかし、それを意見することはできません。

ミスしたのは私だということと、周りの評価が高い上司なので私の味方はいないだろうからです。

 

私のモヤっとする気持ちは押し殺すしかありませんから、口を一文字にして「すいませんでした。」という以外、言うことはありません。

 

”我慢”以外、選択肢はありません。