はたらきアリ新聞~会社員×副業で生き抜く時代~

会社員が抱える悩みを解決するためのブログ

はたらきアリ新聞

【年収別】会社員の給料明細
【良いとこどり】会社員×副業
【スマホ1台】会社員が取り組む副業とは?
【忘れてはいけない】会社員の確定申告

【新入社員は転職が当たり前】退職する前にしておく事前準備とは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:finana:20190919010320j:plain

 会社員の気力や体力が充実しているとき、皆さんは会社に行くのが楽しくて仕方ないでしょう。

 

気力や体力は充実する理由とは以下のような場合が考えられます。

 

・取り組んだ仕事が大きな評価を得た
・プロジェクトチームのリーダーになった
・大口の仕事を獲得した
・昇給やボーナスで予想以上に支給された
・職場で彼女が出来た

 

こんなとき、会社に行くのは楽しいものです。

すべてがうまくいっており、何も心配ごとがなく明るい未来しか見えません。

今日より明日、明日より明後日、日を追うごとによりよい未来が自分を待っててくれる。

俺は無敵だ!
怖いものなし!
みんな俺についてこい!

無双状態というのは人生で何度か経験するものです。

 

こんなとき

万が一のリスクを考えて、立ち止まってよく考えてみよう。

と忠告しても耳に入らないものです。

 

そんなことを言って忠告してきても、ちょっとウザい…ですよね?

 

しかし私がお伝えしたいのは【いつでも転職できる”準備だけ”しておこう】ということです。

人生は何が起こるか分からないものです。

 

会社で何をやってもうまくいかなくなったとき、転職を含めた「自己防衛」の対策を冷静に取ることが出来るでしょうか?

 

人はストレスや疲労で心身の限界に達しているときは冷静な判断が取れません。

気持ちに余裕があるときの”今!”、転職するための準備を進めておくべきなのです。

 

 

新入社員は転職する”つもり”|半数が転職を意識

 

f:id:finana:20190920064524j:plain

(参照:マイナビが調査 - 新卒入社企業で「定年まで」働く新入社員は約2割 - ライブドアニュース

 

大学卒業から定年までの38年間を最初に就職した会社で過ごす”つもり”割合は約2割。およそ半数の新入社員は転職を意識している調査結果です。

 

大学を卒業して間もない新入社員が1か月間、職場で仕事をしたときに行った調査結果ですが、一昔前には考えられない結果となった転職に関する意識。

 

まだ仕事に慣れていない新入社員は、すでに先を見据えています。

 

約半数の職員は10年以内に今の職場とは違う場所で働いていると考えています。

多くの新入社員は30歳までに転職することを意識しています。

 

ではなぜ入社して間もない新入社員はもうすでに【転職】を考えているのでしょうか?

 

20代・第二新卒・既卒の転職ならマイナビジョブ20's!!

 

転職を意識する理由

 

1位:ライフステージに合わせて働き方を変えたいから(44.4%)

 

2位:転職でキャリアアップしていきたいから(29.7%)

 

3位:いろいろな会社で経験を積んでいきたいから(28.9%)

 

4位:給料がいまいちだから(19.8%)

 

5位:仕事がハード・厳しそうだから(12.6%)

 

6位:仕事にやりがいが無い・やりがいが無さそうだから(9.9%)

 

7位:ゆくゆくは起業・独立したいから(8.3%)

 

8位:なじめない/なじめなさそうだから(5.3%)

 

9位:その他(6.1%)

 

10位:ゆくゆくは家業を継ぎたいから(3.7%)

(参照:マイナビ調査 

 

新入社員が考えている転職理由は至って前向きです。

つまり今の会社をステップアップにして自分のキャリアを伸ばしていこうと多くの新入社員が考えていることが分かります。

 

まずは今の会社

 

とりあえずは今の会社で

と言ったところでしょうか。

 

就職活動に多くの時間をかけ、選び抜いた一社です。

f:id:finana:20190920072556j:plain

(参照:MY就活ネット

 

多くの学生は1年以上の時間をかけて就職活動を行います。

しかし会社には媚びない姿勢で、自分を貫く人生を選択する若者が増えているのが前の調査結果に表れているのでしょう。

 

転職を決意するとき心身はボロボロな状態です

f:id:finana:20190920074406j:plain

(参照:マイナビエージェント

 

上の表のように転職をするにあたり、主な原因だったのが以下の通りです。

 

1位:給与が少ない

2位:労働環境は悪い(休日出勤、残業の常態化)

3位:人間関係の悪化

 

転職についても明るい未来を持っていたころとは打って変わり、転職を本気で考えて行動に移すときの動機はかなりネガティブな理由が上位を占めます。

もうこの会社には居られない…。

悲壮感漂う理由のもと、新たな転職先を探しているのが多くの事例なのです。

 

転職するときに時間はない

 

転職と言っても、すぐに新たに就職という訳にはいきません。

 

何といっても就職活動では1年以上かけて選ぶのが会社です。

しかし、転職では1年もかけていられないのが現状です。

 

最大の理由は「金銭的な問題」です。大学生の時は金銭的に困ることはありません。

 

しかし一度社会人になれば多くの方は親元を離れ独立しています。

つまり生活するためには自分で新たな働き口を探す必要があるため、ゆっくりと就職先を探す時間がないのです。

 

20代・第二新卒・既卒の転職ならマイナビジョブ20's!!

転職は常に意識してスマホに自分のキャリアを登録しよう

 

転職するとき、時間がなければ前倒しで準備をしておくしか方法はありません。

 

それが入社中に転職サイトに登録する理由です。

 

転職すると決意したとき、迅速な行動をとるためには事前の入念な準備が結果を左右します。

 

新たな就職先では二度と同じ失敗は繰り返したくはありません。

 

次の職場でこそ最高な結果を勝ち取るために、就職すると同時に転職を模索することが最良の結果を生み出します。

 

マイナビ~ジョブ20’s~

 

20代で転職を意識するときにはお勧めするサイトはマイナビジョブ20's です。

 

転職は多くが入社してから10年以内、つまり20代のころに経験する方が多いのです。

 

3万4000人が利用

 

マイナビジョブスは20代専用の転職サイトとして、同様に転職を考える20代の多くが登録している転職サイトです。その登録者数は3万人4000人を誇ります。

 

2000件以上の求人が常時掲載

 

登録者数が多いことは求人を出す企業側からしても魅力です。

求人の募集を出すにも会社は費用がかかります。最小のコストでよい人材を欲しがるものですが、マイナビジョブ20's は最適な求人募集先として認知されています。

 

登録は無料!

 

事前に登録しておくと言っても、いつ転職するか分からない時から転職のためにお金を出すのは気が引けるものです。

 

マイナビジョブ20's は登録無料で全てのサービスを受けることが可能です。

いつでも2000件以上の求人に目を通すことができ、必要になれば即行動に移せるのが魅力です。

 

・転職する理由は常にネガティブ
・転職には時間がない
・転職に失敗は出来ない

 

転職には忘れてはいけないのがこの3つの条件です。

転職ではより良い職場を求めて、計画的な行動が必要です。