ワンルームマンション投資で成功する会社選び【GAテクノロジーズの評判・感想】

f:id:finana:20191224232751p:plain

会社員が取り組みやすい不動産投資と言えば『ワンルームマンション投資』ではないでしょうか?

実際に年収が500万円ほど、頭金なしの条件でもできる不動産投資として人気を集めています。しかし、不動産投資は失敗事例も多く報告されているのも事実。

結論から言うと、ワンルームマンションの不動産投資で成功するか、失敗するかは物件選び、または不動産会社選びにすべてがかかっています。

この記事で紹介するのはRENOSYブランドを展開する【GA technologies】 (GAテクノロジーズ)です。

GAテクノロジーズは2013年に設立された不動産販売業者です。

上の画像はGAのホームページのトップページなのですが、不動産販売業者とは思えないような美しいデザインです。

というのもGAテクノロジーズは不動産販売とインターネットの融合を会社の理念としており、「IT×イノベーションで、人々に感動を。」がキャッチフレーズとしています。

具体的には人工知能によるマンション売買サービスを行っていることをウリとした会社なのですが、人工知能を活用することによって収益性の高い物件を選定しオーナーに利益を還元することを目的としています。

僕は実際にGAテクノロジーズから区分マンションを購入しました。

しかも結果的に、営業電話から購入までたった2週間という秒速購入をしてしまった経緯などを時系列で振り返るとともに、実際にあった営業方法などの実体験を記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

GAテクノロジーズ【概要】

資本金:1億円

設立:2013年3月12日

代表者:代表取締役社長 樋口 龍

事業内容:−AIを活用した中古不動産の総合的なプラットホーム「Renosy®」の開発・運営
−AIを活用した不動産業務支援ツールTechシリーズの開発・運営
−不動産オーナー向けアプリ「Renosy Insight®」の開発・運営

所在地:東京都渋谷区広尾1-1-39  恵比寿プライムスクエア 8F

(参照:株式会社GA technologies -ジーエーテクノロジーズ

GAテクノロジーズを知るために以下の動画をご覧ください。

GAテクノロジーズの営業方法

取引はじめ~物件の選定

2018年3月ごろの話ですが、僕自身、不動産の購入に興味を持っていたため、複数の会社に問い合わせをしていた時期でした。

【GA technologies】 は「Renosy®」というアプリを展開しており、そのアプリを使用していたのちに、間もなく直接電話が鳴ったことが始まりでした。

テクノロジーをウリにしているだけあって、アプリの履歴から興味を持っている購入希望者へ直電をする営業をしていたのだと思います。

電話先の営業の方の対応は紳士的で良い印象です。

興味がある物件や希望の価格帯など一通りの考えを聞き取ったのちに、後日、希望に沿う物件をメールのやり取りで検討するという方法でスタートしました。

(候補物件)

f:id:finana:20190612024941p:plain

f:id:finana:20190612025011p:plain

このような候補物件を提示され、気になる物件を探していく方法です。

そして気になる物件をあげ、シミュレーションをします。

以下の画像は実際の収益シミュレーションです。家賃やローンの返済などを差し引いた手残りを検討したものとなっています。

(収支計画書:リスク検討なし版)

f:id:finana:20190612025123p:plain

(収支計画書:リスク検討あり版)

f:id:finana:20190612025220p:plain

ここで気になるのが、リスク検討あり版だと、急に年間収支が赤字になるということです。

しかしこの違いには以下の条件が設定されているためです。

・リスク検討なし:満室で管理費なども購入時のまま
・リスク検討あり:2年に一度、1か月間空室、管理費も徐々に上がっていく

体感としては、リスク検討なしとありの収益計算の真ん中くらいをイメージしておけばいいのかなという印象を持ちました。

実際には、都会のマンションで1か月も空室が空くことは極めて少ないからです。

ITを活用した不動産業といっても、最終的には賃貸経営に変わりありません。

物件の収益力や立地などの諸条件を確認するやり取りを経て、候補を2~3件に絞ったうえで、実際に窓口での応対に移ります。

営業マンの対応

候補物件がある程度、絞られたらGA店舗か自宅での応対で物件の説明をすると提案がありました。

僕は時間が取れなかったので、自宅まで来ていただきました。

営業マンの方はとても紳士的で爽やかな方です。入社から3年の方でした。

GAテクノロジーズという会社を知ってもらうために、会社の概要説明をはじめに1時間ほどかけて説明がありました。

・AIを利用した物件の購入から販売
・管理までの一元化を実現
・東京・大阪などの都市部のマンションに限定して販売
・築10年以降の値下がりが緩やかになってきた物件に限定
・単身世帯数はまだ伸びるためワンルームマンションに限定している
・東京オリンピック後も需要増が見込めるので今買うべき
・保険代わりになる

【GA technologies】 がお勧めする物件の強みは都心のマンションが資産として長期間運用可能でであることが強み。

GAマンションのメリット・デメリット

デメリット

GAで物件を買うメリットと言えば上記の通りで、一言でいうと「管理が楽」なのです。というかほぼ放置です。

物件を買えば、その後の物件の管理などは一切をGAが面倒を見てくれるので、副業会社員にとってはありがたいのです。

逆に言うと、それら一切の面倒を引き受けてくれる代わりとして、物件価格がほかの同様の物件より割高だと思えます。

約1割ほど高い物件価格と言えるでしょう。

僕の場合は、そのデメリットを理解して購入に踏み切りました。

(理由)

  1. 初めて購入する不動産であったので、管理に不安があることをカバーしてくれるということ。
  2. 入居者が変わるたびに発生する原状回復費や紹介料も無料であったため、長い目で見たときに、割高なデメリットは回収できる。

これらのメリットを優先したまでの判断でした。

ではデメリットを超えるほどのメリットを解説していきます。

メリット

GAが販売する区分マンションを購入するなら以下の特典があると説明がありました。

・購入から1年は家賃保障をする
・購入から1年は建物設備の保障をする原状回復費用を負担する(永年)
・金融機関と提携して低金利(2%前後)でフル・オーバーローンも可能
・空室を埋めるごとの礼金は必要なし
・管理費は1,100円のみ
・物件の販売にかかる仲介手数料不要
・リノベーションも原価のみで対応

僕はこれらのオプションに興味を持ちました。

なぜかというと、以下の内容がが不動産販売の普通です。

・家賃保証なし。空室=家賃0円
・建物設備が壊れれば実費負担
・原状回復費用は家主負担(5~15万)
・物件購入のための不動産ローンは3%前後
・成果報酬はありで家賃の1~2か月分(礼金1~2か月分は成果報酬に充てられる)
・管理手数料は家賃の5%ほど(家賃7万円なら3500円)
・不動産を購入すれば、仲介会社に3%+6万円を支払う(例:1500万の区分マンションなら51万円)
・リノベーションするなら原価+人件費

区分マンションを買うならまずはスーモやヤフー不動産などのインターネットサイトを利用して比較する方が多いと思いますが、僕は【GA technologies】 で購入する方がメリットがあると判断した次第です。

 \\ 資料請求はこちらから! //

サラリーマンがマンション経営で年収2000万円!【DVDプレゼント中】

GAテクノロジーズから購入したマンションの収益率

f:id:finana:20190612025316p:plain

上のシュミレーションは購入前の想定値です。

今現在、運用している数値は以下の通りです。

月々収入¥63,000
月々ローン返済¥45,988
月々管理委託手数料¥1,080
月々建物管理費¥5,860
月々修繕積立金¥1,570
支出合計¥54,498
月間収支合計8,502
毎月収支(税引後)¥5,366
表面利回り5.48%
返済比率73.00%

GAがお勧めするのは【大都市圏の値段が落ち着いた区分マンション】です。

紹介された物件の中からGAのメリットを生かせる、毎月利益が出る物件を購入することで安定した賃貸経営が可能です。

【購入後】GAテクノロジーズの物件管理は大丈夫?

GAテクノロジーズの売りは何といっても、購入後の管理が手間いらずということです。

・購入から1年は家賃保障をする
・購入から1年は建物設備の保障をする原状回復費用を負担する(永年)
・金融機関と提携して低金利(2%前後)でフル・オーバーローンも可能
・空室を埋めるごとの礼金は必要なし
・管理費は1,100円のみ・物件の販売にかかる仲介手数料不要
・リノベーションも原価のみで対応

これらの特典が、購入後についてきます。

実際に、僕の物件でも入退去があったのですが、管理会社の対応は迅速でした。

退去から入居までのスケジュールが以下の通りです。

  1. 退去を確認
  2. 翌日までにオーナーに連絡
  3. 退去日を確認し、退去後はすぐに原状回復を行う(無料)
  4. 1の時点から次の入居者を探すために物件を賃貸情報に登録
  5. 入居決定

1~5までにかかった期間は20日でした。

営業マンが自信を持って、「管理に自信がある!」と言っていましたが、20日で入居付けは本当に優秀です。

不動産は入居してもらえれば資産、空室なら負債です。

入居付けが強い管理会社は「最強」です。 

GAテクノロジーズ物件を購入した感想

不動産投資は熱があった時期、GAの取り扱う物件マンションは飛ぶように売れていました。

実際、物件選定で悩んでいたら他で購入者が決めたからもうダメだという物件も多くありました。

購入後のオプションは良いことづくめだと思います。

なにせ手間いらずで追加費用もほとんどかからない。

初めて不動産投資を検討される方は、安心して管理会社に任せておきたいものです。

【GA technologies】 はマンション購入後の維持管理を全て任せておけるのが僕は気に入っています。

実際に購入して2年ほど経ちますが、まったく管理業務に携わっていません。

収益を出せる物件だったので不動産投資としてとしても旨味のある物件を購入できました。

購入した物件がある大阪では、2025年に万博が開催することが決定するなど、良いニュースもありましたので、物件価格の上昇も期待できる状況です。

不動産投資の基本は【長期】の資産運用ですので利回り等の収益率の変化などに注意しながら、賢明な不動産投資を行っていきたいものです。

 \\ 資料請求はこちらから! //

サラリーマンがマンション経営で年収2000万円!【DVDプレゼント中】

不動産投資の初心者も安心サポート

このページを読んで資料請求した方限定!

独自で開発した不動産シミュレーションソフトを使った、物件の収益能力を診断いたします。

シミュレーションソフトを使えば、しっかりと利益を生みだす物件がどうかを判断することができます。

不動産投資は物件価格と家賃収入のバランスで全てが決まります。

何となくスタートしてはいけません。

購入してから、こんなはずではなかった。。

では済まさせないのです。

僕が開発した収益シミュレーションソフトで物件の収益力を判断したい場合は「coconala」のリンクより、はたらきアリにメッセージをお送りください。

物件の概要を確認したのち、個別物件の収益力を診断いたします。

【⇓⇓ココナラの無料登録方法は以下のリンクから】

不動産投資はシミュレから判断しないと必ず失敗します :不動産収益を計算し仕訳から白色申告書に自動反映:区分戸建用

【⇓⇓不動産投資を取り巻く環境を解説】

【不動産投資とは?】会社員が取り組むと失敗する?【優良物件はいくらでもある】

スポンサーリンク
>副業サポートツール

副業サポートツール

こんにちわ。はたらきアリです。こちらでは僕が作成した、副業をサポートするための商品を紹介しています。どれも私が取り組んだ本業・副業から得た知識や経験を存分に取り入れたサポートツールになります。副業を後押しする、失敗しないためのサポートツールです。価格も抑えた購入しやすい商品としていますので、どうぞご覧ください。以下のリンクからはそれぞれの解説ページとなります。解説を読んでいただき、使ってみたいと感じてもらえれば幸いです。

CTR IMG