【はてなブログの検索】ワードプレスと比べてSEOで劣る?|読込速度は致命傷な問題です

f:id:finana:20190810101918p:plain

はてなブログでは収益化には不向きな大きな問題点が存在します。

はてなブログでブログを書き始めて6か月目に突入したはたらきアリです。

私はブログをスタートした最大の理由は

「役立つ情報を記事にして残したい」
「収益化を目指したい」

でした。(ほとんど後の理由ですが…

はてなブログには無料ブログと有料ブログがありますが、収益化を目指すなら有料一択です。

理由は以下の通り。

・無料ブログでは独自ドメインにアドセンスが使えない
・近年のグーグル検索では無料ブログが淘汰されている

よって有料タイプを利用していました。

ですが、有料タイプにしても解決できない問題点が以下の2つで頭を悩ませています。

・ワードプレスの有料テーマと比べ内部SEOが弱い
・検索からのブログの表示速度が遅い

いずれも「検索」に影響を及ぼす要素です。

「検索」に関する問題点はどうしても私の力では解決できない大きな問題点なのです。

検索についての問題点について詳しく掘り下げてみたいと思います。

スポンサーリンク

検索からの読込速度が遅いのは致命傷

はてなブログでは有料版を利用し始めると有料コースの場合のみ自分で選ぶことが出来る「テーマ」があります。

複数のテーマがあり、自分の好きなデザインに変更できる点がブロガーには好まれます。

そして気分が変わったらまたブログテーマをいつでも変更できるのです。

変更するにあたり追加の費用は掛かりません。

【⇓⇓はてなブログの人気テーマはこちら】

【2019年】はてなブログ有料テーマ|総ダウンロード数人気ランキング

 

そんなはてなブログの有料テーマですが問題点が一つ。

有料テーマでもブログのデザインがイケていない

ワードプレスの有料テーマはどのブログテーマでも美しくまとまっており、内部構造によるSEO対策も万全です。

はてなブログでその問題を解決しようと思うと、独自でHTMLとCSSを学び設定するしかありません。

【⇓⇓私のサイトを作り上げたカスタマイズコードまとめ】

【はてなブログ】初心者がすべてコピペで出来たZENO-TEALカスタマイズまとめ

 

はてなブログの「ZENO-TEAL」というテーマを私は使ってカスタマイズしていますが、それでも有料ワードプレステーマには敵いません。

が、少しはマシになります。

ですがそれに比例して発生する問題点が一つあります。

サイトの読込速度が遅くなる⇒検索流入に悪影響

ブログデザインを良くするためにサイトの読込時間がかかるようになるのは本末転倒なのです。

今の私のブログサイトの読込スピードを表すとこのようになります。

(パソコン)

f:id:finana:20190810091215j:plain

(モバイル)

f:id:finana:20190810091228j:plain

 

(速度計測に使用したサイト:PageSpeed Insights

特にモバイルの表示速度が問題なのです。

解決策が見当たらず、かなり致命的な結果のまま放置しているのです。

【⇓⇓ページの読込速度をアップするための方法①】

【はてなブログの検索】ワードプレスと比べてSEOで劣る?|読込速度は致命傷な問題です

【⇓⇓ページの読込速度をアップするための方法②】

【はてなブログ】読込速度を高速化するために画像をすべて圧縮して検証

特に画像圧縮はとても時間がかかりました。

100記事近く書いていた状態から、貼り付けていた画像を圧縮し直しだったので時間がかかったのです。

多くの読込速度アップの手法を取り入れてなお、上の結果なのです。

この段階ではてなブログでの高速化の道は絶たれたと言っていいでしょう。

 読込速度が速いサイトもある

f:id:finana:20190810093542p:plain

 

上記のように、はてなブログでも読込速度が速いサイトはあります。

さっそく、1位の『晴れ時々晴天なり』を運営されているカツヲさんのサイトスピードを計測してみました。

(パソコン)

f:id:finana:20190810094212j:plain

(モバイル)

f:id:finana:20190810094149j:plain

完璧といっていいでしょう。

もはやワードプレスのサイトより早いです。

同じはてなブログでもこうも違うのかと愕然としますね。

読込速度の遅延は検索離脱の原因

検索ユーザーはできるだけ早く質問に対する回答を見つけたいと考えています。研究(英語)では、ユーザーはページの読み込み速度を非常に気にかけていることがわかっています。 読み込み速度はこれまでもランキング シグナルとして使用されていましたが、それはデスクトップ検索を対象としていました。 そこで 2018年 7 月よりページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素として使用することを本日みなさんにお伝えしたいと思います。

この ”Speed Update” (と私たちは呼んでいます)は、ユーザーに本当に遅い体験を提供しているようなページについてのみ影響し、ごくわずかな割合のクエリにしか影響しません。 そのページがどのような技術を用いて制作されたかに関係なく、すべてのページに同じ基準を適用します。 検索意図は依然として非常に強いシグナルですので、魅力的で検索クエリと関連性の高いコンテンツは、ページの読み込み速度が遅くても高い順位に掲載される場合もあります。

(参照:Google ウェブマスター向け公式ブログ: ページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素に使用します

本当にいい記事なら読込速度が遅くても上位に表示しますよ~

としながらもしっかり、検索順位に影響しますと書いています。

なので読込速度は”超”重要なのですね。

はてなブログかワードプレスか

このようにはてなブログでは解決できない読込速度の問題が存在します。

どうしてもはてなブログを運営しながら気になる状態だったのですが、思い切って月城さん(@tukishiro555)に質問をぶつけてみました。

月城さんとは?

はてなブログを運用されていて2019年1月には最高月収の167万円を達成しました。専業主婦からプロブロガーとして家族を支える大黒柱!グーグルのアプデに被弾も再起を誓い日々戦われています。

はてなブログを運営されている尊敬する”神”さまです!

質問した内容

そしてすぐさま月城さんから返信いただけました。

質問した結果、どうするのか

はてなブログであれだけ結果を残されている月城さんでさえこの認識か!

と衝撃でした。

やはりここ最近のトレンドはワードプレスです。

本気で収益化を目指したとき、「はてな」か「ワードプレス」かの二択と言われますが、もはや一択と言い切っても問題ないと思われます。

前の記事では『はてな愛』を語っていた私としてはあるまじき話ですね。

 

【追記:ページの読込速度をアップするための方法③】

しかし、この方法で劇的に読込みスピードがあがりました。

はてなブログの読み込み速度を劇的に改善させる方法【不要なコードの徹底削除】

 

これで最低限の読込速度は確保できました。

よってもうしばらくは「はてな愛」で頑張ります。

スポンサーリンク
>はたらきアリのプロフィール

はたらきアリのプロフィール

はたらきアリは会社員が本業で稼ぎつつ、副業を取り組むことによって精神的なゆとりを持ち、家族を十分に養っていくための経済力を得ることが必要不可欠と考えています。 このブログでは 『会社員の本業や副業の悩みや手取りをいかに増やすかについて発信する』ということを理念としています。 はたらきアリは、毎日頑張って勤めている会社員のあなたの手助けをするべく、このブログで会社員と副業の取り組みを書き溜めていきます。

CTR IMG